解説・コラム

no title 002特別記事

JALの21年4-6月期、最終赤字579億円 菊山専務「回復基調に入ってきている」

 日本航空(JAL/JL、9201)が8月3日に発表した2021年4-6月期(22年3月期第1四半期)通期連結決算(IFRS)は、最終損益が579億1900万円の赤字(前年同期は937億700万円の赤字)で、赤字幅は約3 ...
no title 000注目記事

JAL、破綻教訓に貨物機導入せず 菊山専務「ボラティリティ高い」

 日本航空(JAL/JL、9201)の財務・経理本部長の菊山英樹専務は8月3日、貨物専用機導入や旅客機の貨物機改修に否定的な考えを示した。世界的な国際線の運休や海運需要のひっ迫で同社の貨物事業は好調だが、「ボラティリティ ...
no title 000注目記事

「”評価”という言葉はなるべく使わない」特集・JALパイロット訓練、自家製データベース活用

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、国際線を中心に大量運休が生じた2020年。航空各社も軒並み過去最大の赤字を記録し、感染者数の増加傾向が続く今年も、依然として厳しい状況が続いている。コロナ前は世界的 ...
no title 000注目記事

足もと立体交差のビジネスクラス 写真特集・JAL 11代目CA新制服と主要機材(4)787-9 E91編

 客室乗務員など運航に携わる日本航空(JAL/JL、9201)の社員が、2020年4月から新制服を着用して1年が過ぎた。同年夏に開催予定で、1年遅れとなる7月23日に開幕した東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れ、 ...
no title 002特別記事

JAL羽田-石垣フルフラット搭乗記が1位 先週の注目記事21年7月25日-31日

 7月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線に投入しているフルフラットシートのクラスJ搭乗記でした。 第1位 片道3時間でフルフラットシ ...
no title 000注目記事

ANAの21年4-6月期、最終赤字511億円 福澤専務「ワクチン接種者が動ける仕組みを」

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が7月30日に発表した2021年4-6月期(22年3月期第1四半期)連結決算(日本基準)は、純損益が511億5900万円の赤字(前年同 ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2012年に初めて自社購入機として導入したエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)が7月27日、本社のある北九州空港を出発し、リース会社へ返却するため米国へ向かっ ...
no title 000注目記事

片道3時間でフルフラットシート満喫 搭乗記・JAL羽田-石垣777-200ERクラスJ

 日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線にフルフラットシートを備えたボーイング777-200ER型機を8月31日まで投入している。今年3月まで中距離国際線に投入していた機材で、ビジネスクラスのフルフラットシート ...
no title 000注目記事

なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか

 日本航空(JAL/JL、9201)の100%子会社で中長距離国際線LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、成田-シンガポール線を9月7日に開設する。同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路 ...
no title 000注目記事

ブルーインパルス関連が上位独占 先週の注目記事21年7月18日-24日

 7月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」による予行や飛行ルートの記事でした。 第1位 ブルーインパルス、21日に予行実施  第 ...
no title 002特別記事

金の鶴丸ロゴA350、コンテナも金色 写真特集・みんなのJAL2020ジェット3号機

 日本航空(JAL/JL、9201)の機体では初めて垂直尾翼に描かれた鶴丸ロゴが金色になった「みんなのJAL2020ジェット」の3号機(エアバスA350-900型機、登録記号JA06XJ)。7月23日に開幕した東京オリン ...
no title 000注目記事

ブルーインパルス、カラースモークで五輪描く

 東京オリンピック開会日の7月23日、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が都心上空を飛行し、前回開かれた1964年以来57年ぶりに国立競技場上空でオリンピックシンボルの五輪をカラースモークで描いた。 ...
no title 002特別記事

ブルーインパルスの五輪開会日飛行コースが1位 先週の注目記事21年7月11日-17日

 7月11日から17日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、東京オリンピック開会日の23日にアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が都内で実施する展示飛行のコース公表の記事でした。 第1位 ブルー ...
no title 000注目記事

「安心してフライトに臨めた」写真特集・ANA早期退役777-300ER JA780A

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2020年から進めてきた余剰機材の売却。ジャンボの愛称で親しまれたボーイン ...
no title 000注目記事

787、品質問題で生産レート5機以下に 年内納入は半分以下に

 ボーイングは現地時間7月13日、787型機の生産レートが月産5機を一時的に下回ることを明らかにした。787はFAA(米国連邦航空局)から製造時の品質問題を指摘されており、引き渡し前の機体に新たな修正作業が生じているため ...
no title 000注目記事

CAはピカチュウエプロンで機内サービス 搭乗記・黄色いスカイマーク特別塗装機ピカチュウジェットBC

 白地に青いロゴが入るスカイマーク(SKY/BC)のボーイング737-800型機。その中に1機だけ黄色い機体がお目見えした。ポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインした特別塗装機「ピカチュ ...
no title 002特別記事

JALの羽田-石垣フルフラット777-200ER投入が1位 先週の注目記事21年7月4日-10日

 7月4日から10日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線に投入する元国際線機材ボーイング777-200ER型機の記事でした。 第1位 JAL、羽田-石 ...
no title 000注目記事

JALのCA、就活後も役立つ夏季講座 学生向けにスタート

 「非航空系事業は3割くらいまで持っていきたい。コロナで航空事業に頼り切りの事業ポートフォリオを見直すコンセンサスが生まれてきた」。日本航空(JAL/JL、9201)の赤坂祐二社長は、昨年9月の本紙インタビューで非航空系 ...
no title 000注目記事

バッハ会長、来日はルフトハンザの旧塗装747-8

 “ぼったくり男爵”ことIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長(67)が7月8日午後、羽田空港第3ターミナル(旧称国際線ターミナル)に到着した。前回2020年11月15日の来日時はビジネスジェットだったが ...
no title 000注目記事

ANAの737-700、最後の1機が離日 翼振り米国へ

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下のANAウイングス(AKX/EH)が運航していたボーイング737-700型機のうち、最後まで残っていた6号機(登録記号JA06AN)が7月6日午前、羽田空港から米国の売 ...