解説・コラム

no title 000注目記事

JALの次世代旗艦A350-1000、客室はどう進化するのか

 日本航空(JAL/JL、9201)が、次世代のフラッグシップであるエアバスA350-1000型機を2023年に就航させると2025年度までの中期経営計画で明らかにした。長距離国際線に投入しているボーイング777-300 ...
no title 000注目記事

JALの”幻のシャンパン”販売が1位 先週の注目記事21年5月2日-7日

 5月2日から7日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が自社の通販サイトで販売した、仏サロン社の高級シャンパン「シャンパーニュ サロン」7本セットの記事でした。 第 ...
no title 000注目記事

JAL、国内8割・国際4割回復で黒字化も 21年3月期は最終赤字2866億円

 日本航空(JAL/JL、9201)が5月7日に発表した2021年3月期通期連結決算(IFRS)は、最終損益が2866億9300万円の赤字(20年3月期は480億5700万円の黒字)だった。通期の最終赤字は、9年前の20 ...
no title 000注目記事

JAL、春秋航空日本を6月子会社化 中計で正式発表、LCC事業売上倍増へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は、LCC(低コスト航空会社)の春秋航空日本(SJO/IJ)を連結子会社化すると5月7日に正式発表した。数十億円を出資し、6月にも過半数を取得する。新型コロナ後はJALが得意とする出張 ...
no title 000注目記事

JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は5月7日、長距離国際線の次世代機エアバスA350-1000型機を計画通り2023年度に就航させると発表した。現行のボーイング777-300ER型機の後継機で、欧米路線に投入する。IA ...
no title 000注目記事

就航9年で50機超 特集・JAL 787客室の変遷

 日本航空(JAL/JL、9201)が運航するボーイング787型機が50機を超えた。2012年の就航から9年、まだ787が「7E7」と呼ばれていた2004年の発注から数えると17年が過ぎた。就航当初は国際線のみに投入して ...
no title 000注目記事

ルフトハンザ、A350-900と787-9追加発注 787は未納入機買い付け

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)を中核とするルフトハンザグループは現地時間5月3日、エアバスA350-900型機とボーイング787-9型機を5機ずつ計10機追加発注すると発表した。長距離国際線用機材で、787- ...
no title 000注目記事

プレエコなくした国際線中型機 写真特集・JAL 11代目CA新制服と主要機材(3)787-8 E12編

 客室乗務員など運航に携わる日本航空(JAL/JL、9201)の社員が、2020年4月から新制服を着用して1年が過ぎた。同年夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れ、2013年6月以来のリニューアル ...
no title 000注目記事

ANA、機材を8%削減 22年度末は最大280機

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2022年度末の機材を最大280機とし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大前の2019年度末比で約25機(8.3%) ...
no title 000注目記事

JALの春秋航空日本 子会社化が1位 先週の注目記事21年4月25日-5月1日

 4月25日から5月1日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が春秋航空日本(SJO/IJ)を連結子会社化する方針を固めたことの記事でした。 第1位 JAL、春秋航空 ...
no title 000注目記事

ANAの21年3月期、過去最大の最終赤字4046億円 今期は35億円黒字想定

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は4月30日、2021年3月期通期の連結最終損益は4046億2400万円の赤字になったと発表した。2003年の連結決算移行後では、過去 ...
no title 000注目記事

JAL、最終赤字2870億円 130億円上振れ、21年3月期

 日本航空(JAL/JL、9201)は4月26日、2021年3月期通期の連結最終損益が2870億円の赤字になると適時開示した。前回2月1日の予想(3000億円の赤字)から130億円の上振れを見込む。新型コロナウイルス感染 ...
no title 000注目記事

8ミリビデオやAMラジオも JAL、国内線777退役イベントで裏側紹介

 日本航空(JAL/JL、9201)は4月25日、3月末で全機が退役したボーイング777型機の国内線仕様機をテーマにした「ありがとう、ボーイング777-200型機&777-300型機!オンラインイベント」を開催した。ビデ ...
no title 000注目記事

JAL、春秋航空日本を子会社化へ LCC事業強化

 日本航空(JAL/JL、9201)は、LCC(低コスト航空会社)の春秋航空日本(SJO/IJ)を連結子会社化する方針を固めた。2020年11月に公募増資などで調達した資金のうち、数十億円を出資して6月にも過半数を取得す ...
no title 000注目記事

ANAのA380関空初遊覧飛行が1位 先週の注目記事21年4月18日-24日

 4月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機が初めて関西空港で実施した遊覧飛行の記事でした。 第1位 ANA、関空初のA380遊覧飛行  ...
no title 000注目記事

ANA、最終赤字4050億円 21年3月期、1050億円上振れ

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)は4月23日、2021年3月期通期の連結最終損益が4050億円の赤字になると適時開示した。前回2020年10月27日発表の予想(5100億円の赤字)から1050億円上振れし ...
no title 000注目記事

JAL、50機目の787成田到着 就航から9年

 日本航空(JAL/JL、9201)で50機目のボーイング787型機となる機体(787-9、登録記号JA881J)が4月22日、成田空港に到着した。現地時間22日には51機目(787-9、JA882J)を受領予定で、24 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、佐山会長退任 後任にインテグラル山本礼二郎氏

 スカイマーク(SKY/BC)は4月21日、佐山展生会長が20日付で退任したと発表した。後任には、佐山氏と同じく株主の投資ファンド「インテグラル」の山本礼二郎代表が20日付で就任した。佐山氏と同様、山本会長は代表権を持た ...
no title 000注目記事

仙台空港、22年度黒字化目指す 鳥羽社長「本格的回復は25年度から」

 仙台空港を運営する仙台国際空港会社(SIAC)の鳥羽明門(あきと)社長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年度(21年3月期)の純損益は16億1700万円の赤字(19年度は4200万円の赤字 ...
no title 000注目記事

9年で退役したANAビジネスジェット737-700ER特集が1位 先週の注目記事21年4月11日-17日

 4月11日から17日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、就航から9年で退役した、ほぼ全席がビジネスクラスのボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット) ...