福岡空港

no title 000注目記事

福岡空港、屋根なしバスで離着陸体感ツアー 11月に2日間

 西鉄(西日本鉄道、9031)と福岡空港を運営する福岡国際空港会社(FIAC)は9月22日、屋根のない「福岡オープントップバス」で福岡空港内の制限エリアを走行し、飛行機の離着陸を間近で体感できるバスツアー「福岡空港ビュー ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、10月運航率75.4% 羽田-福岡・北九州、500便減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は9月21日、10月の国内線を減便すると発表した。羽田-北九州と福岡の2路線が対象で、1日から31日まで新たに500便が対象となる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19) ...
no title 002特別記事

定時出発率、羽田空港が首位 21年8月空港別、英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、空港別の2021年8月分の定時出発率を公表した。同社が独自に集計したもので、発着規模が最も大きい部門では羽田空港が95.89%で首位を獲得した。  空港別の ...
no title 000注目記事

フィンエアー、成田・関空1日1往復に増便 冬ダイヤ計画、中部22年2月再開へ

 フィンエアー(FIN/AY)は9月16日、日本路線の運航計画を発表した。10月31日からの冬ダイヤでは、ヘルシンキ発着の成田線と関西線の2路線を1日1往復のデイリーに増便するほか、2022年2月に中部線を再開する。新型 ...
no title 000注目記事

搭乗前の無料PCR検査、羽田など到着便も対象 8/30から

 政府は羽田空港などから北海道や沖縄などへ向かう便の利用者向けに実施している無料のPCR検査・抗原定量検査の対象地域を拡大し、8月30日搭乗分からは羽田などへ向かう逆区間の便も対象にする。  現在は羽田、成田、中部、伊丹 ...
no title 002特別記事

ピーチ、9月も「0泊弾丸」運賃 国内12路線、朝・夜便で平日日帰り

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月25日、日帰り往復用特別運賃「0泊弾丸運賃」の9月分の販売を開始した。関西-成田や中部-札幌(新千歳)など12路線が対象で、朝便と夜便の組み合わせにより、宿泊なしの短時間滞在 ...
no title 002特別記事

ピーチ、福岡-石垣10月就航 LCC初、ANAから移管

 全日本空輸(ANA/NH)グループLCCのピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月24日、冬ダイヤ(10月31日から22年3月26日)期間の運航計画を発表した。ANAから移管する福岡-石垣線を冬ダイヤ期初に新規開設 ...
no title 002特別記事

定時出発率、羽田空港が首位 21年7月空港別、英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、空港別の2021年7月分の定時出発率を公表した。同社が独自に集計したもので、発着規模が最も大きい部門では羽田空港が95.32%で首位を獲得した。  空港別の ...
no title 000注目記事

JAL、国内線特典航空券も施設利用料徴収 10月末から

 日本航空(JAL/JL、9201)は、マイル会員が利用できる国内線特典航空券の発券に必要なマイル数を10月31日申し込み分から改定する。羽田空港など旅客施設利用料(PFC)を徴収している空港の発着便が対象で、従来のマイ ...
no title 002特別記事

ジェットスター・ジャパン、お盆2路線臨時便 成田-札幌・福岡

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は8月9日から、成田-札幌(新千歳)と福岡の2路線で臨時便を設定する。一部日程を除く17日までが対象で、2路線で9往復18便を運航する。臨時便により、お盆期間の需要拡大を図る。 ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、100便追加減便 羽田-北九州・福岡、8月末まで

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は8月6日から31日まで、国内2路線を追加減便する。羽田-北九州と福岡の2路線で、新たに100便が対象となる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもので、8 ...
no title 000注目記事

JAL、那覇空港に自動手荷物預け機 「スマートエアポート」3空港目、今冬に全面展開

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月27日、那覇空港に自動手荷物預け機を21日から導入したと発表した。空港の利便性を高めた「スマートエアポート」と呼ぶサービスの一環で、羽田と新千歳の両空港に続いて3空港目。新型コロ ...
no title 002特別記事

ANA、空港発着のハイヤー・定額タクシーサービス 羽田・成田、ホノルルでも

 全日本空輸(ANA/NH)は7月20日、国内外の9空港を発着するハイヤーと定額タクシーの予約受付をウェブサイトで開始した。羽田や成田など国内の主要空港のほか、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空 ...
no title 001並び記事

国内8空港、SNSでおすすめスポットやグルメをリレー投稿 福岡担当者が呼びかけ

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で気軽に旅行するのが難しい中、バーチャルな国内旅行をSNSで楽しんでもらおうと、羽田や福岡など国内8空港の担当者がリレー形式でFacebookやInstagramに投稿 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、7月運航率73.3%に 羽田-福岡・北九州で追加減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月30日、7月の国内線を追加減便すると発表した。1日から31日までの2路線35便が対象で、運航率は追加前から1.9ポイント悪化し73.3%となる。  対象となるのは羽田-北 ...
no title 002特別記事

ジェットスター・ジャパン、成田-札幌・福岡臨時便 7月に8往復

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は6月28日、成田-札幌(新千歳)線と福岡線で7月に臨時便を運航すると発表した。2路線合わせて8往復16便を設定する。  成田-札幌線は7月30日と31日に1往復ずつ運航する。運 ...
no title 002特別記事

ピーチ、国内「0泊弾丸」運賃で短時間滞在 10路線対象、7月に日帰り

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は6月25日、日帰り往復用の特別運賃を設定し、販売を開始した。国内10路線が対象で、往復6000円から用意する。搭乗期間は7月1日から30日の月曜から金曜まで。日帰り運賃はこれまで ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、7月運航率75.2%に 羽田-福岡・北九州を追加減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、7月の国内線を追加減便する。1日から31日までの2路線80便が対象で、運航率は追加前から3.9ポイント悪化し75.2%となる。  対象となるのは羽田-北九州と福岡の2路線で ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、8月運航率84.7% お盆は羽田-北九州のみ減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月15日、国内線を8月1日から31日まで減便すると発表した。計画便数2087便に対して1767便運航し、運航率は84.7%となる。7月の運航率は79.1%で、8月は5.6ポ ...
no title 002特別記事

スカイマーク、羽田-福岡・札幌6月追加運航 週末に8往復

 スカイマーク(SKY/BC)は6月18日から、羽田-福岡線と札幌(新千歳)線で定期便を追加運航する。月内の週末を中心に6日間設定し、いずれも1日1往復ずつ計8往復運航する。  羽田-福岡線は18日から20日と25日から ...