機材

no title エアバス

エアバス、カタール航空のA321neoの発注取り消し A350の塗装劣化問題で

エアバスが、カタール航空によるエアバスA321neo、50機の発注を取り消したことがわかった。ロイター通信などが伝えた。 カタール航空が主張している、エアバスA350型機の塗装劣化による運航停止問題に伴うイギリスの裁判所 投稿 エアバス、カタール航空のA321neoの発注取り消し A350の塗装劣化問題で は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバス

スイス、「Airspace」採用のエアバスA320neoを初受領

スイス・インターナショナル・エアラインズは、エアバスの新客室構成「Airspace」を採用した最初のエアバスA320neoを受領した。 「Airspace」は、同クラスの機体で最大となるこれまでより60%以上大きい頭上の 投稿 スイス、「Airspace」採用のエアバスA320neoを初受領 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title ANA X

ANA、エアバスA380型機「フライングホヌ」レストランを3月まで継続開催

ANAグループは、成田空港に駐機中のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」を活用した「レストラン FLYING HONU」を、3月まで継続して開催する。 開催日は2月20日と3月5日・20日。機 投稿 ANA、エアバスA380型機「フライングホヌ」レストランを3月まで継続開催 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバス

JAL、エアバスA350-900型機15号機をワンワールド塗装に 2月中旬受領へ

日本航空(JAL)は、エアバスA350-900型機の15号機(機体記号:JA15XJ)が、ワンワールド塗装機になることを明らかにした。 1月14日にフランス・トゥールーズで初飛行し、RadarBoxによると、約3時間に渡 投稿 JAL、エアバスA350-900型機15号機をワンワールド塗装に 2月中旬受領へ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバスA330-300型機

ティーウェイ航空、エアバスA330-300型機を2月導入 追加導入も検討

ティーウェイ航空は、エアバスA330-300型機を2月に導入する。 2月に初号機を導入後、まずは韓国国内線で3月から運航を開始。シンガポールやシドニー、ザグレブ、キルギスタンへの就航を見込んでいる。ロンドンやパリ、ロサン 投稿 ティーウェイ航空、エアバスA330-300型機を2月導入 追加導入も検討 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title ACJ TwoTwenty

アゾーラ、エアバスA220型機を22機発注

アゾーラは、エアバスA220型機22機を発注した。 発注したのは、エアバスA220-300型機20機と、ACJ TwoTwenty2機の計22機。2021年末時点で25社から668機を受注しており、13社が約190機を運 投稿 アゾーラ、エアバスA220型機を22機発注 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバスA320型機

旧バニラエアのANA機、全機が離日 最後のJA03VAがソウルへ出発

全日本空輸(ANA)が運航していた、バニラエアから移管した最後のエアバスA320型機(機体記号:JA03VA)が1月14日午後、羽田空港から離日した。 AWASからANAホールディングスがリースで導入し、傘下のバニラエア 投稿 旧バニラエアのANA機、全機が離日 最後のJA03VAがソウルへ出発 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title SRシリーズ

シーラス・エアクラフト、SRシリーズに新モデル

シーラス・エアクラフトは、2022年モデルのG6 SRを発表した。SRシリーズは現在第6世代で、20年連続でベストセラーのプロペラ機。 燃費効率を高めるため、より抵抗を低減。主翼や尾翼の表面などを再設計することで、対気速 投稿 シーラス・エアクラフト、SRシリーズに新モデル は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバスA380型機

カンタス航空、エアバスA380型機の運用再開 シドニー〜ロサンゼルス線に投入

カンタス航空は、エアバスA380型機の運用を、1月11日から再開した。 当初はアメリカ・カリフォルニア州で2023年末まで長期保管を予定していたものの、需要増加に伴い計画を変更し、4月から2機でシドニー〜ロサンゼルス線へ 投稿 カンタス航空、エアバスA380型機の運用再開 シドニー〜ロサンゼルス線に投入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title AIRDO/エア・ドゥ(HD/ADO)

エア・ドゥ、最後のボーイング767-300型機が離日

AIRDO(エア・ドゥ)は、保有するボーイング767-300型機を、1月9日をもって退役させた。 最後の商業運航便となったのは、旭川発東京/羽田行きのADO88便だった。翌10日に新千歳空港へ空輸し、きょう11日午後にア 投稿 エア・ドゥ、最後のボーイング767-300型機が離日 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エンブラエル190型機

「JAL×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジェット」の運航開始 ミニオンやエルモ、マリオなど描く

日本航空(JAL)とユー・エス・ジェイは、特別塗装機「JAL×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジェット」の運航を1月11日から開始した。 ジェイエアが運航するエンブラエル190型機(機体記号:JA252J)の機体両面に 投稿 「JAL×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジェット」の運航開始 ミニオンやエルモ、マリオなど描く は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバス

エアバス、2021年には民間機を611機納入 受注残7,082機

エアバスは、2021年に民間機を611機納入したと発表した。受注数は771機で、純受注数は507機だった。これにより受注残は7,082機となった。 前年と比較すると、A220ファミリーは12機、A320ファミリーは37機 投稿 エアバス、2021年には民間機を611機納入 受注残7,082機 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title カタール航空(QR/QAC)

カタール航空、タシケント就航 1月17日から週2便

カタール航空は、ドーハ〜タシケント線を1月17日に開設する。 ビジネスクラス12席、エコノミークラス120席の計132席を配置したエアバスA320型機で、週2便を運航する。 タシケントはウズベキスタンの首都で、中央アジア 投稿 カタール航空、タシケント就航 1月17日から週2便 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title アレジアント・トラベル・カンパニー

アレジアント航空、2025年には171機体制に 新機材導入で機材更新

アレジアント・トラベル・カンパニーは、子会社のアレジアント航空の機材計画の詳細を発表した。 アレジアント航空は、ボーイング737-7型機とボーイング737-8-200型機を最大100機発注する。50機が確定発注で、202 投稿 アレジアント航空、2025年には171機体制に 新機材導入で機材更新 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title Atlas Air Worldwide Holdings(アトラスエアー・ワールドワイド・ホールディングス)

アトラス・エア・ワールドワイドHD、ボーイング777Fを4機発注

アトラス・エア・ワールドワイド・ホールディングスは、ボーイング777Fを4機発注した。 初の直接購入で、これによりボーイング777Fの保有機材数は18機に拡大する。Eコマースやエクスプレス貨物の需要増加に伴うもの。発注は 投稿 アトラス・エア・ワールドワイドHD、ボーイング777Fを4機発注 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title アビエーション・キャピタル・グループ

アビエーション・キャピタル・グループ、エアバス機60機発注を決議

アビエーション・キャピタル・グループは、エアバス機60機を発注することを決議したと発表した。 内訳は、エアバスA220-300型機とエアバスA321neoを各20機、エアバスA320neoを15機、エアバスA321XLR 投稿 アビエーション・キャピタル・グループ、エアバス機60機発注を決議 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title アレジアント航空(G4/AAY)

アレジアント航空、ボーイング737 MAXを最大100機導入

アレジアント航空は、ボーイング737 MAXを最大100機発注する。 ボーイング737-7型機とボーイング737-8-200型機の2機種を、50機を確定発注、50機をオプションとして、最大100機を導入する。 アレジアン 投稿 アレジアント航空、ボーイング737 MAXを最大100機導入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title アビエーション・キャピタル・グループ

アビエーション・キャピタル・グループ、エアバス機60機を発注

アビエーション・キャピタル・グループは、エアバス機60機を発注する。 エアバスA220型機20機の発注で覚書を締結し、エアバスA320neoファミリー40機を確定発注した。うちエアバスA321XLRが5機となる。 アビエ 投稿 アビエーション・キャピタル・グループ、エアバス機60機を発注 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title UPS

UPS、ボーイング767Fを19機発注

UPSは、ボーイング767-Fを19機発注した。 長期的に見込まれる世界の航空貨物需要に対応するために発注したもので、2023年から25年の間に引き渡しを受ける。 ボーイング767Fは、ボーイング767-300ER型機を 投稿 UPS、ボーイング767Fを19機発注 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title SAAB340B型機

HAC最後のサーブ機、鹿児島へ出発

北海道エアシステム(HAC)のSAAB340B型機2号機(機体記号:JA02HC)が、12月29日、拠点の丘珠空港から退役整備を行う鹿児島空港へ向けて出発した。 当初は12月27日、ジャルパックによるツアーとして、丘珠空 投稿 HAC最後のサーブ機、鹿児島へ出発 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...