新型コロナウイルス

no title アプリ

シンガポールで初のデジタル健康証明による入国、陰性証明書をQRコードで発行、ブロックチェーン技術の活用で

デジタル版COVID-19健康証明書を認証するモバイルアプリ「ICC AOKpass」が、日本からシンガポールに帰国したシンガポール人の入国審査で初めて使用された。デジタル健康証明書は、品川イーストメディカルクリニックによって発行されたもの。...
no title ホテル・旅館

旅館・ホテルの営業休止・縮小も「宿泊拒否」の理由に、観光庁が旅館業法の解釈を提示

観光庁が、新型コロナの感染状況によって宿泊施設が営業休止・営業縮小をする場合の「宿泊拒否」の考え方を発表。...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、国内6路線3月廃止 成田-庄内など

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は1月22日、成田-庄内線など夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)も運休を継続する6路線について、夏ダイヤ初日の3月28日で廃止すると明らかにした。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 000注目記事

春秋航空日本、成田-南京就航 隔週運航、防護服姿の旅客も

 春秋航空日本(SJO/IJ)は1月22日、成田-南京線の運航を開始した。当面は隔週の金曜のみの運航で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後の需要拡大を見込む。南京就航により、同社の国際線は7路線となった。初便 ...
no title 000注目記事

JAL、国際線ビジネスクラスのラーメン通販 九州じゃんがら「豚骨風らあめん」

 日本航空(JAL/JL、9201)は、国際線ビジネスクラスで提供しているラーメン「九州じゃんがら 豚骨風らあめん」を通販サイト「JALショッピング」で販売を始めた。税込価格は1セット10食6480円で、1月30日以降の ...
no title 000注目記事

エアバス、A320月産45機に増産 市場回復は23-25年

 エアバスは現地時間1月21日(日本時間22日)、小型機A320neoを中核とするA320ファミリーの生産レートを更新した。現在の月産40機を今年10-12月期(第4四半期)までに45機へ段階的に増産する。これまでは7月 ...
no title 002特別記事

20年12月の訪日客、5.8万人 外国人の新規入国、1月末まで一時停止

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2020年12月の訪日客数は前年同月比97.7%減の5万8700人で1年3カ月連続で前年を下回ったものの、2カ月連続で5万人を超えた。出国した日本人は98.1%減の ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、関空-下地島など7路線運休 夏ダイヤ、国内17路線運航

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は1月21日、夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)に国内7路線を運休すると発表した。成田-庄内線など2020年冬ダイヤ(20年10月25日から21年3月27日)から継続する ...
no title デルタ航空

デルタ航空、出発前に陰性証明と宣誓書の提出を義務付け、米国入国と乗り継ぎで、1月26日から

デルタ航空は、米国疾病対策センター(CDC)からの指示によって、1月26日から米国外から米国に入国または米国で乗り継ぎをするすべての乗客に、出発前に検査の陰性結果の提出と宣誓書に署名することを義務付ける。...
no title 002特別記事

2020年訪日客、87.1%減411万人 東日本大震災以来9年ぶり前年割れ

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数2020年推計値によると、訪日客数は前年比87.1%減の411万5900人で、1月下旬から拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が影響し、JNTOが統計を取り始めた1 ...
no title 002特別記事

シンガポール航空、コロナ検査をオンライン一括管理 出発客に試験導入

 シンガポール航空(SIA/SQ)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する出発前のPCR検査と抗体検査(血清検査)について、予約から検査結果までをオンラインで一括管理するサービスを現地時間1月20日から ...
no title ハワイ州観光局

ハワイ・カウアイ島、リゾートホテル滞在で隔離を可能に、2度の陰性証明の取得が条件

ハワイ州・カウアイ島が自己隔離中の新しいプログラム「リゾートバブル」を導入。出発前、到着後の陰性証明取得条件に、隔離中もリゾートのサービスを自由に楽しむことができる。...
no title 002特別記事

スカイマーク、2月減便率71.7% 茨城4路線、14日まで運休

 スカイマーク(SKY/BC)は1月20日、2月1日から14日まで23路線1506便を減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う需要の減退によるもので、期間中は仙台と茨城、長崎の各空港の ...
no title 000注目記事

ピーチ機内でマスク拒否の男逮捕 傷害や航空法違反など疑い、認否は保留

 2020年9月に、ピーチ・アビエーション(APJ/MM)の機内でマスク着用を拒否し、客室乗務員をけがをさせるなど運航を阻害したとして、大阪府警は1月19日、威力業務妨害と傷害、航空法違反の容疑で明治学院大学の非常勤職員 ...
no title デジタル・テクノロジー

マイクロソフトなど「ワクチン接種認証プログラム」を共同開発、スマホ決済で接種記録を管理、世界の共通基準と相互運用へ【外電】

マイクロソフトなど13社/団体が共同で「ワクチン接種認証プログラム(VCI)」の開発している。VCIは共通基準と相互運用機能を持ち、他のデジタル健康パスとの互換性も保証するもの。「フォーカスワイヤ」が解説。...
no title HIS

DMM英会話、HISとコラボでオンライン海外ツアー、英語講師と現地ガイドがライブ中継

DMM.comとHISは英語を学びながら世界5カ国を周遊するオンラインツアーを2月17日に開催する。MM英会話の講師とHISの現地ガイドが各地からライブ中継。...
no title IATA

デジタル健康認証「IATAトラベルパス」、今年3月末までに提供開始へ、別組織のデジタルパスとも互換性

国際航空運送協会(IATA)は、現在開発中のデジタル健康認証「IATAトラベルパス」について、今年3月末までに提供する。4つのモジュールを個別に利用することで、他デジタルパスを補完することもできるように。...
no title 002特別記事

エア・ドゥの夏ダイヤ、羽田-旭川・函館小型化 多客期は供給拡大

 エア・ドゥ(ADO/HD)は1月19日、夏ダイヤ(3月28日から10月30日)の運航計画を発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、機材の小型化や減便を一部路線で実施する一方、ゴールデンウイークや ...
no title 002特別記事

IBEX、夏ダイヤ2路線減便 中部-仙台・松山

 アイベックスエアラインズ(IBEX、IBX/FW)は1月19日、夏ダイヤ(3月28日から10月30日)の路線便数計画を発表した。冬ダイヤ(20年10月25日から3月27日)の計画便数より減便するのは2路線で、仙台-中部 ...
no title 002特別記事

JAL、A350は14機体制に 21年度国内線、777は早期退役

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月19日、導入を進めている大型機エアバスA350-900型機を2021年度内は6機導入し、受領済みの8機と合わせて14機体制にすることを明らかにした。いずれも国内線に投入する。これ ...