成田空港

no title 000注目記事

JAL、羽田-パリ12月増便へ 冬ダイヤ欧州強化、北米発中部行き臨時便も

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月22日、10月から2022年1月までの国際線運航計画を発表した。10月1日から夏ダイヤ最終日の30日まで、成田行きアジア3路線を増便し、アジア-北米間の乗り継ぎ需要を強化する。翌 ...
no title 002特別記事

ZIPAIR、冬ダイヤはホノルル増便

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、10月31日開始の冬ダイヤ期間の航空券を9月22日正午から販売する。成田-バンコク(スワンナプーム)線、ソウル(仁川)線、ホノルル線の3路線で、夏ダイヤでは週2往復だったホノ ...
no title 000注目記事

ベトナム航空、成田発増便11月に後ろ倒し 関空発はエコノミー設定なし

 ベトナム航空(HVN/VN)は、9月21日から開始した日本発のベトナム2都市行き片道便について、成田線の増便と関西線の運航開始を11月中旬に後ろ倒しする。2空港からホーチミンとハノイ行きを運航するもので、日本を含む外国 ...
no title 000注目記事

初の新千歳夜間駐機も ANAのA380、発着異なる初チャーター終える

 全日本空輸(ANA/NH)が総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を使い、9月18日から2泊3日で実施した成田-札幌(新千歳)チャーターの復路となる新千歳発NH2022便 ...
no title 002特別記事

春秋航空日本、国内3路線12月末増便へ 冬ダイヤ、国際4路線は運休継続

 春秋航空日本(SPRING JAPAN、SJO/IJ)は9月17日、冬ダイヤ期間(10月29日から22年3月26日)の航空券販売を開始した。国内・国際線ともに成田発着の3路線ずつで、週末のみ運航の国内線は12月末から新 ...
no title 001並び記事

春秋航空日本、10月も週末のみ運航 国内3路線

 春秋航空日本(SPRING JAPAN、SJO/IJ)は9月17日、10月の国内線を減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う需要減少などによるもので、3路線ある成田発着の国内線すべて ...
no title 000注目記事

フィンエアー、成田・関空1日1往復に増便 冬ダイヤ計画、中部22年2月再開へ

 フィンエアー(FIN/AY)は9月16日、日本路線の運航計画を発表した。10月31日からの冬ダイヤでは、ヘルシンキ発着の成田線と関西線の2路線を1日1往復のデイリーに増便するほか、2022年2月に中部線を再開する。新型 ...
no title 002特別記事

ANA、羽田-シアトル12月再開へ NYは1日1往復に増便、アジア-北米乗り継ぎ拡大

 全日本空輸(ANA/NH)は9月14日、国際線運航計画の一部変更を発表した。冬ダイヤ期初の10月31日から年末年始休暇明けの2022年1月11月までが対象で、羽田-シアトル線を12月に再開する。このほか北米路線やアジア ...
no title 000注目記事

JAL・カンタスの共同事業、不認可が正式決定 豪委員会「競争力低下」

 豪州競争・消費者委員会(ACCC)は現地時間9月13日、カンタス航空(QFA/QF)と日本航空(JAL/JL、9201)が申請した共同事業(JV)を不認可とする決定を下したと発表した。JV開始により、日豪間路線の競争力 ...
no title 000注目記事

ベトナム航空、成田・関空からベトナム行き片道便 3月まで4路線

 ベトナム航空(HVN/VN)は9月21日から、日本発のベトナム2都市行き片道便の運航を開始する。日本を含む外国籍の人向けに運航し、ベトナム人は原則利用できない。夏ダイヤ最終日の10月30日までは成田発のホーチミンとハノ ...
no title 000注目記事

ANA、下地島空港にA380チャーター 10月に宮古島2泊ツアー

 全日本空輸(ANA/NH)は9月8日、エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を沖縄の下地島空港へ運航する成田発着チャーターフライトを10月に初開催すると発表した。ANAの旅客便が下地島空港に ...
no title 000注目記事

ZIPAIR、成田-シンガポール就航 初便は乗客1人、貨物は満載

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は9月7日、成田-シンガポール線を開設した。週1往復で火曜のみ運航する。シンガポール線は同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路線目となる。成田発の初便には乗客 ...
no title 000注目記事

ZIPAIR、冬ダイヤにも台北就航へ 行政手続き難航で開設延期

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)の西田真吾社長は9月7日、月末までに開設を検討していた成田-台北(桃園)線について、10月31日から始まる冬ダイヤ期間で就航するとの見通しを明らかにした。台湾側の行政手続きが難航 ...
no title 002特別記事

ZIPAIR、成田-ソウル期間増便 ソウル発週1便

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は9月6日、成田-ソウル(仁川)線を11日から25日まで期間増便すると発表した。  現状は週3往復で、期間中はソウル発を週1便増便し、成田発を週3便、ソウル発を週4便運航する。期 ...
no title インタビュー

世界に選ばれる空港へ、新東京航空局長に聞いた航空行政の最前線、グリーン空港から先進テクノロジーの導入まで

ポストコロナに向けた日本の航空行政は? 2021年7月に東京航空局長に就任した藤田礼子氏に聞いてみた。空港の脱炭素化から先進テクノロジーの導入まで。将来の需要回復・拡大に向けた準備と重要性。...
no title 000注目記事

ANAのA380、10月もレストランに 2日間、機内見学でシート体験も

 全日本空輸(ANA/NH)を中核とするANAグループは9月2日、成田-ホノルル線に投入する総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したレストラン企画について、10月も ...
no title 000注目記事

ANA、羽田-NY増便で乗り継ぎ需要拡大 アジア-北米間、国際線10月まで減便8割

 全日本空輸(ANA/NH)は9月2日、国際線運航計画の一部変更を発表した。夏ダイヤが終了する10月30日までが対象で、羽田-ニューヨーク線など北米路線の増便により、アジアから北米への乗り継ぎ需要を拡大する。9月と10月 ...
no title 002特別記事

ユナイテッド航空、10月から成田-NY増便 貨物好調で毎日運航

 ユナイテッド航空(UAL/UA)は8月30日、日本路線の10月以降の運航スケジュールを発表した。貨物需要が旺盛なことから、現在週5往復のニューヨーク(ニューアーク)-成田線を週7往復(1日1往復)のデイリー運航に増便し ...
no title 000注目記事

搭乗前の無料PCR検査、羽田など到着便も対象 8/30から

 政府は羽田空港などから北海道や沖縄などへ向かう便の利用者向けに実施している無料のPCR検査・抗原定量検査の対象地域を拡大し、8月30日搭乗分からは羽田などへ向かう逆区間の便も対象にする。  現在は羽田、成田、中部、伊丹 ...
no title 002特別記事

成田空港、国際旅客89%増18万人 五輪で大幅増、7月

 成田国際空港会社(NAA)が発表した2021年7月の運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比73%増の50万5190人だった。4カ月連続で前年を上回ったものの、新型コロナウイルス感染症(CO ...