官公庁

no title 002特別記事

7月の国内線、3カ月ぶり300万人台 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」8月号によると、7月の国際線旅客数の速報値は12万4000人(前年同月比2.23倍)で、4カ月連続で前年を上回ったものの、大幅な例年割れが続いている。  一方、国内線は363万3000人 ...
no title 001並び記事

[雑誌]「特集・空自機、アフガンへ急派」航空ファン 21年11月号

 航空ファン(文林堂)2021年11月号が9月21日発売。1362円(税込)。 ◆特集・空自機、アフガンへ急派 アメリカ軍の完全撤退を前に、タリバンの攻勢により政権が崩壊したアフガニスタン。各国が自国民の退避支援に動くな ...
no title 002特別記事

ソラシド、CAの身代わり飲酒検査で再発防止策 相互確認から第三者立ち会いに

 ソラシドエア(SNJ/6J)は9月17日、同社の客室乗務員が乗務前のアルコール検査を別の客室乗務員に身代わりで受けさせ、国土交通省から厳重注意を受けた事に対する再発防止策を同省へ提出した。従来は客室乗務員同士で実施して ...
no title 001並び記事

8月の訪日客、2.5万人 オリパラで前年同月3倍増

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2021年8月の訪日客数は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前となる2019年同月比99.0%減の2万5900人だった。東京五輪・パラリンピックの選 ...
no title 000注目記事

無人機MQ-25、米海軍F-35Cに空中給油成功

 ボーイングは現地時間9月14日、無人空中給油機MQ-25「スティングレイ」のT1試作機(N234MQ)が米海軍の戦闘機F-35C「ライトニングII」への初の空中給油を成功させたと発表した。  今回の空中給油は、T1試作 ...
no title 002特別記事

JAL A350の10号機やANA A321neo新規登録 国交省の航空機登録21年8月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年8月の航空機登録は、予約登録受付が4機、新規登録が12機、移転登録が36機、変更登録が5機、抹消登録が6機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、全日本空輸(A ...
no title 000注目記事

JAL・カンタスの共同事業、不認可が正式決定 豪委員会「競争力低下」

 豪州競争・消費者委員会(ACCC)は現地時間9月13日、カンタス航空(QFA/QF)と日本航空(JAL/JL、9201)が申請した共同事業(JV)を不認可とする決定を下したと発表した。JV開始により、日豪間路線の競争力 ...
no title 000注目記事

経産省、空飛ぶクルマ実用化へ新規予算38億円

 経済産業省は、2022年度予算の概算要求でドローン(無人航空機)や空飛ぶクルマといった「次世代モビリティ」の社会実装に向けた実現プロジェクトに38億円を新たに要求した。事業期間は2022年度から2026年度までの5年間 ...
no title 002特別記事

ウェザーニューズ、オリパラでJAXAとヘリ位置情報を一元管理 500機超を統制

 ウェザーニューズ(4825)は9月10日、東京オリンピック・パラリンピック期間中に航空機の運航管理をJAXA(宇宙航空研究開発機構)と連携して現地サポートしたと発表した。JAXAのD-NET(災害・危機管理対応統合運用 ...
no title 000注目記事

緊急事態宣言、19都道府県で延長

 政府は9月9日、12日に期限を迎える21都道府県の緊急事態宣言を、東京や大阪、北海道、愛知、福岡、沖縄など19都道府県で30日まで延長すると発表した。宮城と岡山両県はまん延防止等重点措置に移行、富山など6県はまん防を解 ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年9月9日付(航空)

 国土交通省は9月9日付で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第98号 2021年9月9日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員 ...
no title 002特別記事

国交省、ドローン飛行許可など申請先変更 10月から

 国土交通省は、ドローン(無人航空機)の飛行許可をはじめとする航空法に基づく運航許可などの申請先を、10月1日から東日本は東京空港事務所、西日本は関西空港事務所に変更する。  現在は空港により各空港事務所で扱っているとこ ...
no title 002特別記事

英BAE、クイーン・エリザベス横須賀寄港で技術紹介 F-35着艦模擬訓練も

 航空宇宙防衛大手の英BAEシステムズは9月6日、横須賀に寄港している英海軍の最新鋭航空母艦HMSクイーン・エリザベス(R08)をはじめとする空母打撃群で採用されている同社の技術を紹介した。  クイーン・エリザベスをはじ ...
no title 000注目記事

2020年度、航空事故4件 重大インシデント1件、国交省

 国土交通省航空局(JCAB)が発表した、2020年度の航空事故や重大インシデントの発生状況をまとめた「航空輸送の安全にかかわる情報」によると、航空事故は4件、航空事故につながりかねない「重大インシデント」は1件、安全上 ...
no title 002特別記事

海自と空自、航空学生募集 22年春入隊

 防衛省は、海上自衛隊と航空自衛隊のパイロットなどを養成する航空学生を、9月9日まで募集している。入隊時期は2022年3月下旬から4月上旬。  対象は海自が18歳以上23歳未満、空自は18歳以上21歳未満で、いずれも高卒 ...
no title 000注目記事

ソラシドエア、CAが身代わりアルコール検査 国交省が厳重注意

 国土交通省は9月3日、ソラシドエア(SNJ/6J)の客室乗務員が乗務前のアルコール検査を別の客室乗務員に身代わりで受けさせていたとして、同社を厳重注意した。客室の責任者である先任客室乗務員が身代わり検査を主導していた。 ...
no title 002特別記事

カザフスタン、A400Mを2機発注 24年納入開始

 エアバスは現地時間9月1日、カザフスタン共和国から軍用輸送機A400Mを2機受注したと発表した。初号機は2024年に引き渡される見通し。  グループの防衛宇宙部門エアバス・ディフェンス・アンド・スペースによると、ドイツ ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年9月1日付(航空)

 国土交通省は9月1日付で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり3記事まで無料でご覧 ...
no title 002特別記事

国内旅客、44.0%増250万人 19年比70.5%減 6月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2021年6月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比44.0%増(19年同月比70.5%減)の250万2150人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は6.2ポイント低下し41. ...
no title 000注目記事

ブルーインパルスのスモーク付着、予備機が着陸前まで噴出

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が、8月24日に都内で東京2020パラリンピック競技大会開会日の展示飛行後、帰投した入間基地周辺に駐車してあった複数の一般車両にカラースモークが付着したトラブルで、 ...