官公庁

no title 000注目記事

JAL、自動運転トーイングトラクター導入 国内初、成田空港で

 国土交通省航空局(JCAB)は3月2日、航空貨物や手荷物の運送用コンテナをけん引する「トーイングトラクター」(TT車)について、国内では初となる自動運転のTT車を成田空港で導入すると発表した。空港を運営する成田国際空港 ...
no title 002特別記事

国内旅客、54.5%減390万人 国際94.3%減11万人 20年12月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2020年12月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比54.5%減の390万8473人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は26.4ポイント低下し43.0%、国際線は94.3% ...
no title 737 MAX

737MAX、豪州でも運航停止解除 国内未導入

 オーストラリアの民間航空安全庁(CASA)は、2度の墜落事故を起こしたボーイング737 MAXの運航停止を解除したと現地時間2月26日に発表した。海外からの乗り入れを含め、オーストラリア国内で737 MAXが運航できる ...
no title 000注目記事

FAA、PW4000のファンブレード検査指示 ユナイテッド機トラブルでAD発効

 FAA(米国連邦航空局)は現地時間2月23日(日本時間24日)、米プラット&ホイットニー製航空機用エンジンPW4000に対し、緊急のAD(耐空性改善命令)を発効した。20日(日本時間21日)に起きたユナイテッド航空(U ...
no title 000注目記事

ユナイテッドの777、ファンブレード2枚破断も機体損傷は軽微 NTSB調査

 米コロラド州のデンバー国際空港近くで現地時間2月20日(日本時間21日)に起きたユナイテッド航空(UAL/UA)のデンバー発ホノルル行きUA328便(ボーイング777-200型機、登録記号N772UA)のエンジン損傷ト ...
no title 000注目記事

FAA、777に緊急耐空性改善命令 ユナイテッド機不具合でPWエンジン機

 FAA(米国連邦航空局)のスティーブ・ディクソン長官は現地時間2月21日(日本時間22日)、ユナイテッド航空(UAL/UA)のボーイング777-200型機(登録記号N772UA)で20日に起きたエンジン損傷トラブルを受 ...
no title 000注目記事

国交省、ANA/JALに777運航停止指示 ユナイテッド機事故でPWエンジン機対象

 2月21日(現地時間20日)に米国で発生したユナイテッド航空(UAL/UA)のボーイング777-200型機(登録記号N772UA)のエンジン損傷トラブルを受け、国土交通省は同日、同じエンジンを搭載する777の運航停止を ...
no title 000注目記事

4人けがのANA北京行きNH963便、積雲で急な揺れ 運輸安全委が報告書

 1年半前の2019年8月15日に、中国・北京首都国際空港近くの上空を全日本空輸(ANA/NH)の羽田発北京行きNH963便(ボーイング787-8型機、登録記号JA808A、乗客乗員225人)が飛行中に機体が急に揺れ、乗 ...
no title 002特別記事

12月の国際線、9カ月ぶり10万人超え 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」1月号によると、2020年12月の国際線旅客数の速報値は10万8000人(前年同月比93.3%減)で、11カ月連続で前年を下回ったものの、2020年3月以来9カ月ぶりに10万人を超えた。 ...
no title 002特別記事

1月の訪日客、3カ月ぶり5万人割れ 外国人の新規入国停止で

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2021年1月の訪日客数は前年同月比98.3%減の4万6500人で1年4カ月連続で前年を下回り、3カ月ぶりに5万人を割り込んだ。出国した日本人は96.5%減の4万8 ...
no title 000注目記事

ピーチA320neoが2機新規登録、ANAは4機抹消 国交省の航空機登録21年1月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年1月の航空機登録は、予約登録受付が6機、新規登録が6機、移転登録が11機、変更登録が4機、抹消登録が6機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、ピーチ・アビエー ...
no title 000注目記事

空自向けKC-46、初飛行成功 年内に初納入

 ボーイングは現地時間2月9日(日本時間10日)、航空自衛隊向け空中給油・輸送機KC-46A「ペガサス」の初号機が、米ワシントン州シアトル近郊のエバレットで8日に初飛行したと発表した。年内に初納入される予定で、空自が同機 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、定時性2四半期ぶり首位 航空各社、改善続く 国交省20年7-9月期情報公開

 国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC 4社など、特定本邦航空運送事業者11社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2020年7-9月期分を公表した ...
no title 002特別記事

スカイマーク、国交省に是正措置報告 初乗務の副操縦士がコックピットから景色撮影

 スカイマーク(SKY/BC)は2月5日、昨年12月に男性副操縦士(当時24)が初乗務時に運航中のコックピットから景色を写真撮影し、乗務後に自身のTwitterアカウントから投稿していたことについて、国土交通省航空局(J ...
no title 000注目記事

F-15EXが初飛行 3月までに初納入へ

 ボーイングは現地時間2月2日(日本時間3日)、開発を進めている米空軍向け最新複座戦闘機F-15EXの初飛行に成功したと発表した。1-3月期(第1四半期)中の納入開始を目指す。  F-15EXは、ボーイングの工場が隣接す ...
no title 002特別記事

ANA「旅と学びの協議会」、第1期会員にJALなど26団体 16日にシンポジウム

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月2日、事務局を務める「旅と学びの協議会」(代表理事:出口治明・立命館アジア太平洋大学学長)の第1期会員に、企業や教育機関、自治体 ...
no title 002特別記事

国内旅客、44.3%減520万人 国際95.4%減8.7万人 20年11月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2020年11月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比44.3%減の520万2934人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は15.5ポイント低下し62.4%、国際線は95.4% ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年1月31日、2月1日付(航空)

 国土交通省は1月31日付と2月1日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり3記事ま ...
no title 000注目記事

737MAX、欧州でも再開承認 EASAと英CAA

 フランスやドイツなど欧州31カ国が加盟するEASA(欧州航空安全局)は現地時間1月27日、2度の墜落事故を起こしたボーイング737 MAXの運航再開を承認した。英国のCAA(民間航空局)も同日付で許可しており、737 ...
no title 000注目記事

20年度上期、航空事故2件 重大インシデントなし、国交省

 国土交通省航空局(JCAB)が1月26日に発表した、2020年度上半期の航空事故や重大インシデントの発生状況をまとめた「航空輸送の安全にかかわる情報の中間報告」によると、航空事故は2件、安全上のトラブルは453件だった ...