官公庁

no title 002特別記事

JALやANA、国産SAFで初フライト成功 木くずや藻が原料

 木くずや微細藻類を原料とする国産のSAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)の技術開発に取り組むNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)は6月18日、NEDO ...
no title 002特別記事

ボーイング、P-8ドイツ採用視野に企業連携 ESGとルフトハンザ・テクニーク

 ボーイングは現地時間6月17日、哨戒機P-8A「ポセイドン」について、独ESGエレクトロニクシステムとルフトハンザ・テクニークの2社とシステム統合や訓練、サポートなどの分野で協業の可能性を探ることで合意した。ドイツ政府 ...
no title 002特別記事

5月の訪日客、3カ月連続1万人台 前年比6.0倍、19年比99.6%減

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2021年5月の訪日客数は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前となる2019年同月比99.6%減の1万人で、3カ月連続での1万人台となった。2020 ...
no title 000注目記事

JAXA、超音速機技術の実用化へ協議会設置 国際共同開発の参画視野

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は6月16日、JADC(日本航空機開発協会)とSJAC(日本航空宇宙工業会)、三菱重工業(7011)、川崎重工業(7012)、SUBARU(7270)、IHI(7013)の7者で、203 ...
no title 000注目記事

泉佐野市、ふるさと納税にピーチポイント復活へ ピーチと連携協定締結

 関西空港の対岸にある大阪府泉佐野市と、関空を拠点とするピーチ・アビエーション(APJ/MM)は6月15日、包括連携協定を締結した。これまで市職員をピーチに派遣するなどの取り組みを進めてきたが、協定を結ぶことでコロナ後の ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月14日付(航空)

 国土交通省は6月14日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第53号 2021年6月14日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会 ...
no title 000注目記事

空自405飛行隊、米でKC-46訓練 アルタス空軍基地で

 米オクラホマ州のアルタス空軍基地は現地時間6月10日、空中給油・輸送機KC-46A「ペガサス」を年内にも導入する航空自衛隊第405飛行隊の隊員12人が、同基地で訓練を受けたことを明らかにした。  アルタス基地では、隊長 ...
no title 000注目記事

五輪旗運んだANAの777-300ER抹消 国交省の航空機登録21年5月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年5月の航空機登録は、予約登録受付が4機、新規登録が11機、移転登録が27機、変更登録が3機、抹消登録が16機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、日本エアコミ ...
no title 002特別記事

エアバスとサフランら、100%代替燃料でA320neo飛行調査 年末に開始

 エアバスは現地時間6月10日、SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)を100%使用した飛行調査を開始すると発表した。サフランとダッソー・アビエーションのほか、仏国立航空宇宙研究 ...
no title 000注目記事

政府専用機、照明に不具合 20分遅れで現地着

 6月10日夜、菅義偉首相を乗せて英国へ向かう予定だった政府専用機B-777の任務機(機体番号80-1112)で機内照明に不具合が発生し、予備機(80-1111)に機材を変えて約1時間20分遅れで羽田空港を出発した。G7 ...
no title 002特別記事

3航空連合、ワクチン接種済み乗客の検疫免除求める G7首脳会議で

 日本航空(JAL/JL、9201)などが加盟するワンワールド・アライアンスと、全日本空輸(ANA/NH)などが加盟するスターアライアンス、デルタ航空(DAL/DL)らが設立したスカイチームの3航空連合は、国際線の渡航や ...
no title 000注目記事

IBEX、仙台-松山7月就航 東北-四国間唯一の直行便、広島も増便

 仙台空港を拠点とするアイベックスエアラインズ(IBEX、IBX/FW)は6月10日、仙台-松山線など3路線を7月16日に開設すると発表した。新路線の札幌(新千歳)-福島線と、再開する札幌-松山線を含め、3路線とも1日1 ...
no title 002特別記事

ボーイング無人機MQ-25、F/A-18に空中給油成功

 ボーイングは、無人空中給油機MQ-25「スティングレイ」のT1試作機(N234MQ)が米海軍の戦闘攻撃機F/A-18「スーパーホーネット」への空中給油を成功させたと現地時間6月7日に発表した。  MQ-25は、左主翼下 ...
no title 000注目記事

羽田空港に北海道どさんこプラザ開業 タラバガニや人気ソフトクリームも、1タミ保安検査場前

 羽田空港第1ターミナルに、北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ羽田空港店」が6月10日にオープンする。場所は2階出発ロビー南側の保安検査場C前で、道産食材を使った弁当やお土産、どさんこプラザで人気のソフトクリ ...
no title 000注目記事

ボーイング、空自向けKC-46予備部品を過大請求か

 ボーイングが、航空自衛隊向け空中給油・輸送機KC-46Aの一部スペアパーツについて、日本政府に過大請求していた可能性があると、ブルームバーグや米専門紙Defense News(ディフェンスニュース)が現地時間6月7日( ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月6日付(航空)

 国土交通省は6月6日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第49号 2021年6月6日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は ...
no title 000注目記事

東京で”パリ航空ショー” Zoom参加も、在日フランス商工会議所が22日開催

 在日フランス商工会議所(CCIFJ: CCI France Japon)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で中止が決定した世界最大規模の国際航空宇宙見本市「パリ航空ショー」の代替イベント「パリ航空シ ...
no title 000注目記事

ユーグレナ、自社バイオ燃料で初フライト 国交省の飛行検査機CJ4で

 ユーグレナ(2931)は、自社製バイオジェット燃料の初フライトを6月4日に実施した。機体は国土交通省航空局(JCAB)の飛行検査機サイテーションCJ4(登録記号JA009G)を使用し、上空で飛行検査業務も実施した。ユー ...
no title 002特別記事

国内旅客、17.4%減358万人 国際83.5%減7万人 3月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2021年3月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比17.4%減の358万4593人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は15.6ポイント上昇し57.0%、国際線は83.5%減 ...
no title 002特別記事

川崎重工、BK117 D-3の型式証明取得 日本で飛行可能に

 川崎重工業(7012)の最新中型双発ヘリコプター「H145//BK117 D-3」が、国土交通省航空局(JCAB)の型式証明をこのほど取得した。安全性が証明されたことで、日本で飛行できるようになった。  D-3は、既存 ...