外電

no title IATA

航空流通の未来図はどうなる? 新流通規格NDCが一気に前進、最終ゴールに「古いレガシーは不要」【外電】

IATA(国際航空運送協会)が推進する航空サービス流通規格「NDC」の次の展開は? 米旅行メディア「フォーカスライト」が、航空リテール業界の最新動向を紹介。...
no title フォーカスライト

米アウトドア系の宿泊運営会社が4200万ドルの資金調達、 都市から2時間ドライブ圏で小型キャビンを展開

丸太小屋風の小型キャビンを使った宿泊サービスを提供するゲッタウェイ(Getaway)社が、シリーズCラウンドの資金調達で4170万ドル(約43.4億円)を獲得。...
no title スキフト

デジタル版「健康パスポート」は海外旅行再開の切り札になるか? 5つのQ&Aで使い方やリスクをまとめた【外電】

デジタル版の「ヘルス・パスポート」とは何か? これまでに発表されたパスポートや各国の対応についてまとめた。...
no title Google

旅行検索で3要素「音声+画像+地図」対応は実現するか? 勝利のカギはビジュアル重視の消費者への対応【外電】

音声、画像、地図の3つの技術を組み合わせた旅行検索サービスの実現が期待されている。米フォーカスライトの最新レポートの内容を紹介。...
no title フォーカスライト

ビル・ゲイツ氏の「出張半減」予測に反論、2021年のビジネストラベルが壊滅状態にならない理由を考えた【外電コラム】

今後、ビジネストラベルの需要はどうなるのか。状況の変化に備えるために、企業は何を準備し、どのように対応するべきか? 検討すべきポイントをまとめた。...
no title スキフト

バイデン新政権の誕生で米国の旅行業界はどう変わるか? 1.9兆ドルの追加経済対策案、ワクチン接種の加速、需要喚起策に大きな期待【外電】

米国バイデン大統領が1月20日誕生した。米国の旅行メディア「Skift」が、バイデン政権下で旅行業界がどのように変わるかを展望。ツーリズム、ホテル、航空会社、オンライントラベルで、各業界のリーダーたちの声を紹介。...
no title デジタル・テクノロジー

マイクロソフトなど「ワクチン接種認証プログラム」を共同開発、スマホ決済で接種記録を管理、世界の共通基準と相互運用へ【外電】

マイクロソフトなど13社/団体が共同で「ワクチン接種認証プログラム(VCI)」の開発している。VCIは共通基準と相互運用機能を持ち、他のデジタル健康パスとの互換性も保証するもの。「フォーカスワイヤ」が解説。...
no title DMO

DMO・観光組織が見直すべきデジタル戦略は? 2021年に成果を出す4つのポイント、成功指標は「再定義」を【外電】

デスティネーションや観光機関がデジタル指標を見直し、2021年の活動で成果をあげるためにはどうするべきか。米メディア「フォーカスワイヤ」による解説を紹介。...
no title スキフト

観光復活に向けて大きな挑戦が続く観光産業、ワクチンの大規模接種まで、世界は観光客をどのように迎えるべきか?【外電】

米国の旅行メディア「Skift」が、2021年の旅行業界を展望。2020年の課題を残したまま、ワクチンの大規模接種まで、世界はどのように観光客を迎えるべきか。観光関係者へのインタビューから、2021年に必要なことをリポート。...
no title スキフト

世界の航空会社の回復はいつか? ワクチン接種で期待高まるも、先行きは依然として不透明【外電コラム】

米ニュースメディア「スキフト」が、2021年の航空業界を展望。ワクチン接種が進めば、多くの人が喜んで航空旅行に戻ってくると考える関係者は多いが、航空会社の経営はいつ元に戻るのか?...
no title OTA

今こそ観光産業は気候変動への取り組みを、OTAに求められるリーダーシップ、観光でガソリン車利用を中止すべき【外電コラム】

気候変動でOTAが果たすべき役割とは?交通輸送での二酸化炭素排出量削減の動きがヨーロッパを中心に広がるなか、ディーゼル車やガソリン車を使った体験の販売を中止することを提言。...
no title スキフト

米国の観光業界に経済救済、航空業界に150億ドル、ホテル業界に2800億ドルの中小企業向けローン、上下両院が合意

米上下両院は、総額9000億ドル(約93兆円)の追加経済対策に合意。条件付きで航空業界には150億ドル、ホテル業界には中小企業向けのローン返済で2800億ドルが充当される。...
no title トリップアドバイザー

世界6市場の観光回復トレンド、「健康と安全」「国内旅行」「短期化」「予約の間際化」など -フォーカスライト分析

フォーカスライトとトリップアドバイザーが、世界6市場におけるパンデミック後の旅行意欲について共同調査を実施。予約の間際化やアウトドア志向の傾向などを分析。...
no title DMO

今、DMOが取り組むべき情報発信とは? 安心と共感を生む世界の事例と10原則をまとめた【外電コラム】

DMO(観光地域づくり法人)はいま、何を発信し、どのようなコミュニケーションを生み出すべきなのか?世界の事例を集め、ポイントをまとめた。...
no title IATA

世界で試験運用が進む「デジタル検査証明」、航空会社や空港が積極導入、海外旅行の本格再開に向けて切り札になるか【外電】

本格的な海外旅行再開に向けて、現在さまざまな「デジタル・ヘルス・パス」の運用試験が実施されている。IATAも独自のデジタルパスを投入する考え。...
no title スキフト

90%以上予防のワクチン報道で旅行・航空系企業の株価急上昇、復活への好材料で【外電】

米・観光専門ニュースメディア「スキフト(skift)」は、新型コロナウイルス・ワクチンの試験で90%以上の予防効果が認められたと発表した後の株式市場の反応をレポート。...
no title エクスペディア

米国の観光各社トップが、バイデン氏の大統領選当確を歓迎、コロナ救済策や旅行刺激策を要望【外電】

アメリカ次期大統領選でジョー・バイデン氏に当確。米・観光専門ニュースメディア「スキフト(skift)」がアメリカの観光産業における反応をリポート。...
no title タビナカ

タビナカで加速するタッチレス(非接触)技術、コロナ禍で進むデジタル革命の新展開、世界の事例【外電】

利用客が激減したタビナカ・アクティビティ分野でいま、新展開がみえはじめた。コロナ禍で混雑を避けて地元で楽しみたい消費者が、タッチレス(非接触型)技術のニーズの高まりに「火をつけた」状況を分析。...
no title Amazon

アマゾン、出張控えで経費削減10億ドル、一方でコロナ対策コストは40億ドルを計上【外電】

テクノロジー企業による出張経費の縮小が明らかに。アマゾンでは約10億ドル減に至った一方、パンデミックで生じた「生産性の落ち込み」で相殺されるとの見方も。...
no title Google

米司法省のグーグル提訴はトラベル業界に影響するか? 拡大する旅行系サービスの行方は?【外電】

米司法省がグーグルを提訴したことで、旅行業界に与える影響についてリポート。グーグルが拡大する旅行ビジネスは独占的戦術と旅行業界が長年、非難されている。...