夏ダイヤ

no title 000注目記事

JAL、羽田-石垣を夏休み増便 JTAが運航

 日本航空(JAL/JL、9201)を中核とするJALグループは5月17日、羽田-石垣線を夏休み期間に増便すると発表した。期間は7月16日から8月31日までで、1日2往復に増便。増便分(JL971/972)はグループの日 ...
no title 000注目記事

JTA、中部-宮古就航 12年ぶり新路線、宮古発初便は引き返し

 日本航空(JAL/JL、9201)グループで沖縄を拠点とする日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)は夏ダイヤ初日の3月28日、中部-宮古線を季節便で開設した。12年ぶりの新路線で、JALグループが同路線を運航するの ...
no title 000注目記事

ソラシド髙橋社長、羽田-那覇「意義ある路線」 初の幹線、効果期待

 ソラシドエア(SNJ/6J)は夏ダイヤ初日の3月28日、羽田-那覇線を開設した。1日3往復運航する。朝の羽田発初便のほか午前中には那覇発初便でも就航記念式典を開催し、同社の髙橋宏輔社長のほか来賓も出席した。  那覇発の ...
no title 000注目記事

JTA、中部-石垣9年ぶり再開 “さくらジンベエ”で初便

 日本航空(JAL/JL、9201)グループで沖縄を拠点とする日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)は夏ダイヤ初日の3月28日、中部-石垣線を9年ぶりに再開した。1日1往復で、季節便としてゴールデンウイークと夏季繁忙 ...
no title 000注目記事

ソラシド、羽田-那覇就航 初の幹線、手作り企画で旅客見送り

 ソラシドエア(SNJ/6J)は夏ダイヤ初日の3月28日、羽田-那覇線の定期便を開設した。ソラシド初の羽田幹線で、1日3往復運航する。同社は羽田-那覇間の定期便を運航しておらず、これまでは多客期を中心に臨時便を運航してい ...
no title 002特別記事

ピーチ、国内全32路線で72時間セール 片道1990円から

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月18日午後10時から、国内全32路線を対象とした72時間限定のセールを開催する。片道1990円から用意する。搭乗期間は4月1日から夏ダイヤ最終日の10月30日まで。販売期間は ...
no title エアライン

ピーチ、4月減便率26% 9路線で通常運航、回復傾向に

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月16日、夏ダイヤの国内線を減便すると発表した。4月30日までの期間中、32路線のうち23路線で減便が発生する。冬ダイヤ期間を含めた3月の月間減便率は45%となる。4月は26% ...
no title 002特別記事

FDA、28日から全便再開 21路線41往復、夏ダイヤ

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は3月15日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により一部を運休している同社路線について、夏ダイヤが始まる28日から全便運航を再開すると発表した。夏ダイヤ初日には ...
no title 002特別記事

ソラシドエア、那覇-福岡は多客期限定運航

 ソラシドエア(SNJ/6J)は2月26日、那覇-福岡線を3月28日開始の夏ダイヤ期間中、4月28日から5月6日と7月1日から夏ダイヤ最終日の10月30日までに限り、1日1往復運航すると発表した。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、羽田-神戸期間増便 夜9時台発、6月まで1日8往復に

 スカイマーク(SKY/BC)は2月26日、羽田-神戸線を期間増便すると発表した。夏ダイヤ初日の3月28日から6月30日まで1往復増便し、期間中は1日8往復となる。増便分はいずれも午後9時台に出発する。期間増便により、滞 ...
no title 000注目記事

JAL、羽田-モスクワ4月就航へ ホノルル増便、週2往復に

 日本航空(JAL/JL、9201)は2月18日、5月末までの国際線運航計画を発表した。定期便の就航が延期となっていた羽田-モスクワ(シェレメチェボ)線の直行便を4月22日に開設するほか、3月に羽田-シドニー線を増便。現 ...
no title 002特別記事

春秋航空日本、国内3路線週末のみ継続 夏ダイヤ

 春秋航空日本(SJO/IJ)は2月12日、夏ダイヤ(3月28日から10月30日)の国内線と国際線の航空券について、航空券の販売を開始した。3月27日に終了する冬ダイヤで運航中の便が対象で、国内3路線は土日を中心とした運 ...
no title 002特別記事

ソラシド、羽田午前7時台に那覇行き始発 3月就航、1日3往復

 ソラシドエア(SNJ/6J)は2月9日、夏ダイヤが始まる3月28日に就航する羽田-那覇線の定期便について、運航スケジュールを発表した。1日3往復で、羽田発の始発便は午前7時台に出発する。このほか、1日3往復に増便する那 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、国際線10月まで運休継続 台北2路線

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は2月4日、2路線ある国際線を夏ダイヤ最終日の10月30日まで運休すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要減退のため。  同社の国際線は北九州-台 ...
no title 002特別記事

JAL、2-4月国際線減便率75%超 中部-ダラスは臨時便

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月28日、国際線の追加減便を発表した。2月1日から4月15日までが対象で、今回10路線848便の減便追加により、減便率は2月が78%、3月は77%、4月は75%となる。一方、中部- ...
no title 002特別記事

ソラシド、羽田-那覇定期便就航へ 1日3往復、21年度計画

 ソラシドエア(SNJ/6J)は1月26日、2021年度の路線計画を決定し、羽田-那覇線の定期便を開設すると発表した。3月28日から始まる夏ダイヤ期間は、1日3往復運航する。2021年度は那覇-石垣線も増便となる一方、羽 ...
no title 000注目記事

ANA、欧米から関空へ臨時便 3-4月国際線、ブリュッセル再開も

 全日本空輸(ANA/NH)は1月25日、4月18日までの国際線の運航計画を発表した。成田-ブリュッセル線を再開するほか、3月は羽田-ジャカルタ線を増便する。また、サンフランシスコとフランクフルトからの欧米発関西行き臨時 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、夏ダイヤで羽田-福岡増便 鹿児島は減便

 スカイマーク(SKY/BC)は1月22日、夏ダイヤ(3月28日から10月30日)の運航計画を国土交通省航空局(JCAB)へ申請した。羽田-福岡線を1往復増便して1日12往復とする一方、羽田-鹿児島線を1往復減便して同4 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、国内6路線3月廃止 成田-庄内など

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は1月22日、成田-庄内線など夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)も運休を継続する6路線について、夏ダイヤ初日の3月28日で廃止すると明らかにした。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、北九州-那覇4月再開へ 繁忙期のみ、お盆は1日2往復に

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は1月21日、夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)の国内線計画を発表した。6路線のうち期初から運航するのは羽田-北九州線など5路線で、残りの北九州-那覇線は4月28日に再 ...