国交省

no title 000注目記事

スカイマーク、4年連続で定時性1位 国交省20年度調査

 スカイマーク(SKY/BC)は7月30日、国土交通省が同日公表した特定本邦航空運送事業者11社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」で、2020年度の定時運航率が1位になったと発表した。定時運航率No.1は、201 ...
no title 001並び記事

5月の国内線、3カ月ぶり300万人割れ 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」6月号によると、5月の国際線旅客数の速報値は9万人(前年同月比2.75倍)で、2カ月連続で前年を上回ったものの、大幅な例年割れが続いている。  一方、国内線は244万7000人(4.38 ...
no title 000注目記事

スターフライヤーがA320neo予約登録か 国交省の航空機登録21年6月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年6月の航空機登録は、予約登録受付が10機、新規登録が4機、移転登録が13機、変更登録が11機、抹消登録が9機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、日本航空(J ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年7月8・12日付(航空)

 国土交通省は7月8日付と12日付で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第78号 2021年7月12日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます ...
no title 002特別記事

国内旅客、3.4倍331万人 国際66.3%増8万人 4月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2021年4月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比3.42倍の331万4744人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は25.4ポイント上昇し44.7%、国際線は66.3%増の ...
no title 002特別記事

20年度旅客数、国際線96.2%減81万人 国内線66.9%減3377万人 国交省航空輸送統計

 国土交通省が発表した2020年度の航空輸送統計の概況によると、国内線の旅客数は前年度比66.9%減の3377万人、国際線は96.2%減の81万人だった。また、貨物重量は国内線が45.2%減の42万8032トン、国際線が ...
no title 002特別記事

事務次官に山田技監、航空局長は久保田氏 21年7月1日付国交省人事

 国土交通省は、7月1日付で人事異動を発令した。事務次官に山田邦博技監が就任し、航空局長には久保田雅晴・大臣官房公共交通・物流政策審議官が就いた。事務次官だった栗田卓也氏は辞職。航空局長だった和田浩一氏は観光庁長官に就任 ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月30日付(航空)

 国土交通省は6月30日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第67の2号 2021年6月30日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無 ...
no title 002特別記事

航空会社の職域接種、何日で乗務復帰? パイロットは国交省が指針

 新型コロナワクチンの職域接種が6月21日から本格化した。航空会社では1週間ほど前倒ししてスタートさせたところもあり、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は6月13日から、 ...
no title 002特別記事

国交省、着陸料など1200億円減免 航空会社と一体で基盤強化

 国土交通省は6月22日、航空運送事業基盤強化方針を策定し公表した。16日に終了した通常国会で成立した航空法の一部改正を受けたもので、新型コロナウイルスなど感染症が世界的な規模で流行し航空会社の経営に影響が生じた場合に、 ...
no title 002特別記事

4月の国内線、2カ月連続300万人超 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」5月号によると、4月の国際線旅客数の速報値は8万3000人(前年同月比63.3%増)で、1年3カ月ぶりに前年を上回ったものの、大幅な例年割れが続いている。  一方、国内線は312万200 ...
no title 危機管理

国交省、「防災道の駅」として39駅を初認定、防災機能強化やBCP策定を支援

国交省は全国の「道の駅」のうち、39駅を「防災道の駅」として選定した。広域的な防災計画に基づく防災拠点としての役割を果たすため、ハード・ソフト面から重点的な支援を行う。...
no title 国交省

国交省、「道の駅」に新たに6駅を登録、「KOKOくろべ」「くるくる なると」など

国交省は「道の駅」として、沖縄県国頭村「やんばるパイナップルの丘安波」をはじめ6駅を登録した。これにより、全国の道の駅は合計で1193駅となる。...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月14日付(航空)

 国土交通省は6月14日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第53号 2021年6月14日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会 ...
no title 000注目記事

五輪旗運んだANAの777-300ER抹消 国交省の航空機登録21年5月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年5月の航空機登録は、予約登録受付が4機、新規登録が11機、移転登録が27機、変更登録が3機、抹消登録が16機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、日本エアコミ ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月6日付(航空)

 国土交通省は6月6日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第49号 2021年6月6日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は ...
no title 000注目記事

ユーグレナ、自社バイオ燃料で初フライト 国交省の飛行検査機CJ4で

 ユーグレナ(2931)は、自社製バイオジェット燃料の初フライトを6月4日に実施した。機体は国土交通省航空局(JCAB)の飛行検査機サイテーションCJ4(登録記号JA009G)を使用し、上空で飛行検査業務も実施した。ユー ...
no title 002特別記事

国内旅客、17.4%減358万人 国際83.5%減7万人 3月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2021年3月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比17.4%減の358万4593人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は15.6ポイント上昇し57.0%、国際線は83.5%減 ...
no title 002特別記事

川崎重工、BK117 D-3の型式証明取得 日本で飛行可能に

 川崎重工業(7012)の最新中型双発ヘリコプター「H145//BK117 D-3」が、国土交通省航空局(JCAB)の型式証明をこのほど取得した。安全性が証明されたことで、日本で飛行できるようになった。  D-3は、既存 ...
no title 001並び記事

国交省人事 21年6月1日付(航空)

 国土交通省は6月1日で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第46号 2021年6月1日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は ...