企業

no title 000注目記事

ヤマトはなぜA321P2Fを選んだのか 特集・LCCで飛ばすヤマトとJAL貨物機事業

 ヤマトホールディングス(9064)と日本航空(JAL/JL、9201)が1月21日、貨物専用機を2024年4月から運航すると発表した。ヤマトが貨物機を導入するのは初めてで、機材はエアバスA321ceo P2F型貨物機を ...
no title A321

ヤマトとJAL、貨物機を24年4月から運航 クロネコ描いたA321P2F導入

 ヤマトホールディングス(9064)と日本航空(JAL/JL、9201)は1月21日、貨物専用機の運航を2024年4月から発表した。ヤマトHDが導入するエアバスA321ceo P2F型貨物機をJALグループのジェットスタ ...
no title 002特別記事

JAL、三沢空港をカラフルに 廃材ブレードでアート、3月末まで

 日本航空(JAL/JL、9201)は、アートを通じて障がい者の社会進出を進めているヘラルボニー(盛岡市)と共同で、三沢空港のアートラッピングを1月15日から始めた。「知らなかったMISAWAに会いにいく」をテーマに、出 ...
no title NTT

エアバスとNTTら、成層圏と地上通信の早期実用化へ 無人機活用、5G/6G網構築

 エアバスと日本電信電話(NTT、9432)、NTTドコモ(9437)、スカパーJSATホールディングス(9412)傘下のスカパーJSATの4社は1月17日、高度約20キロメートルの成層圏を飛行する高高度滞空ソーラー型無 ...
no title 002特別記事

2021年の空港別定時出発率、羽田や伊丹など日本勢が首位独占 英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」が公表した、2021年の空港別の定時出発率によると、発着規模が最も大きい「グローバル」部門で羽田空港が首位となった。グローバルを含め、全4カテゴリーの首位は日本 ...
no title 002特別記事

2021年の定時到着率、日系各社躍進 全世界トップはANA、“LCC”はソラシド 英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」が公表した、2021年の航空会社別の年間定時到着率によると、運航規模の大きな航空会社を示す「グローバル(全世界)」部門の首位は全日本空輸(ANA/NH)だった。 ...
no title 000注目記事

羽田空港、入国者向けAmazonロッカー 3タミに日本初設置

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)、アマゾン・ジャパンの3社は1月13日、国際線が発着する羽田空港の第3ターミナル(旧称国際線ターミナル)に「Amazonロ ...
no title 000注目記事

JAL、USJジェット就航 ジェイエアE190で23年3月まで

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月11日、大阪市にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の人気キャラクターを描いた特別塗装機「JAL×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジェット」を国内線に就航させた。機体 ...
no title 002特別記事

ANA、産直品空輸の新会社 首都圏へ一気通貫、希少品で地域創生

 全日本空輸(ANA/NH)グループは1月11日、産直品を空輸し販売する新会社「日本産直空輸」を発足させた。農産品や魚介類などを飛行機で運搬し、鮮度の高い産直品を首都圏などの大消費地に届ける。産地から消費者への流通を一気 ...
no title 002特別記事

JTAのジンベエジェット「CAミラー」に さくらジンベエも

 鏡を手掛けるコミー(埼玉・川口市)は、日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)の特別塗装機「ジンベエジェット」柄をあしらったコンパクトミラー「CAミラー」の販売を1月1日に始めた。JTAの機内や通販などで取り扱う。 ...
no title 000注目記事

21年11月の空港別定時出発率、羽田が首位陥落 英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、2021年11月の空港別の定時出発率を公表した。同社が独自に集計したもので、発着規模が最も大きい部門でモスクワ(ロシア)のシェレメチェボ空港が首位となった。 ...
no title 002特別記事

21年11月の定時到着率、中国勢がアジア躍進 「全世界」はデルタ航空 英Cirium調査

 航空分野の情報を提供する英国の「シリウム(Cirium)」は、2021年11月の航空会社別の定時到着率を公表した。同社が独自に集計したもので、運航規模の大きな航空会社を示す「グローバル(全世界)」部門では、米デルタ航空 ...
no title 000注目記事

東京センチュリー傘下の米ACG、A321XLR発注 A220も覚書締結

 エアバスは現地時間12月30日、東京センチュリー(8439)が100%出資する米国の航空機リース会社アビエーション・キャピタル・グループ(ACG)と20機のA220に関する覚書(MoU)を締結し、40機のA320neo ...
no title 002特別記事

FDA、北海道の生鮮品静岡へ マックスバリュらと実証実験

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は、やさいバス(静岡・牧之原市)とマックスバリュ東海(静岡・浜松市)、幸楽輸送(札幌市)の4社共同で「空飛ぶフードプロジェクト」の実証実験を12月29日から始める。北海道の食材を ...
no title 002特別記事

米Ditto、JALと機内食注文アプリの実証実験 アプリだけでデバイス間通信

 米サンフランシスコに本社を置くDittoは12月23日、日本航空(JAL/JL、9201)と共同で機内食注文管理アプリの実証実験を実施したと発表した。ITベンチャーのDittoは、スマートフォンやタブレットなどのモバイ ...
no title 000注目記事

ANA、駐機中のA380で機内結婚式 250万円から

 全日本空輸(ANA/NH)とハセガワエスティ(東京・渋谷)は12月23日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機を貸し切る機内ウェディング「FLYING HONU WEDDING with ANA」を2022年3月に ...
no title 002特別記事

新千歳にPCR検査センター 道内空港初、木下グループが25日オープン

 道内7空港を運営する北海道エアポート(HAP)は12月25日に、新千歳空港に新型コロナウイルスのPCR検査センターを木下グループ(新宿区)と共同でオープンする。道内空港としては初の店舗で、木下グループが空港に展開する検 ...
no title 002特別記事

JAL、機内ドリンク「スカイタイム」味のグミ UHA味覚糖と共同開発

 日本航空(JAL/JL、9201)とUHA味覚糖(大阪市)は12月20日、機内サービスで提供しているオリジナルドリンク「スカイタイム」味のグミを共同開発し、販売を開始した。リニューアルしたスカイタイム「ももとぶどう」の ...
no title 002特別記事

ANA、日常生活でポイント貯まる新サービス 「ANAポケット」スタート

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下のANA Xは12月20日、徒歩や電車など飛行機以外の移動で、マイルなどに交換可能なポイントを付与する新サービス「ANA Pocket(ANAポケット)」を開始した。ス ...
no title 002特別記事

英BAE、F-35の電子戦能力向上

 航空宇宙防衛大手の英BAEシステムズは、第5世代戦闘機F-35「ライトニングII」の電子戦システムをアップグレードするため、米ロッキード・マーチンから4億9300万ドルの契約修正を受けた。アップグレードにより、電子戦シ ...