マレーシア

no title アイルランド

政府、水際対策の強化措置を7月以降も継続 宿泊施設で最大10日間待機

政府は、新型コロナウイルスの変異株が確認された地域からの入国・帰国者に対する、水際対策の強化措置を7月1日以降も継続して実施する。 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」に指定している、アフガニスタン、イ 投稿 政府、水際対策の強化措置を7月以降も継続 宿泊施設で最大10日間待機 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title アフガニスタン

政府、インド型変異株の水際対策強化 6ヶ国からの入国対象

政府は、6カ国・地域を「変異株B.1.617指定国・地域」に指定し、水際対策を強化する。 指定するのは、アフガニスタン、ベトナム、マレーシア、タイ、アメリカ(アイオワ州、アイダホ州、アリゾナ州、オクラホマ州、オレゴン州、 投稿 政府、インド型変異株の水際対策強化 6ヶ国からの入国対象 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア、完全ロックダウンを6月1日から実施 2週間を予定

マレーシア首相府は5月28日、完全ロックダウンの第1段階を、6月1日から14日まで行うと発表した。 マレーシア国家安全保障会議(NSC)の特別会合で、全国的に実施することを決めた。NSCによって指定される、必要不可欠な経 投稿 マレーシア、完全ロックダウンを6月1日から実施 2週間を予定 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title マレーシア

LCCのエアアジアX、2021年1~3月期は過去最大の赤字

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)は、2021年第1四半期の最終損益を開示し56億7000万リンギット(約1,490億円)の大幅赤字となったことを明らかにしています。 四半期としては過去最大となる 投稿 LCCのエアアジアX、2021年1~3月期は過去最大の赤字 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title プロモーション

マレーシア航空、特典付きの国内線回数券を発売 6回分が499リンギット~

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、国内線を対象にした回数券MHフライパス(MHflypass)の販売を開始しています。 パスの有効期限は購入日から1年間(365日、対象除外日無し)で、同社が運航する 投稿 マレーシア航空、特典付きの国内線回数券を発売 6回分が499リンギット~ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス氏、「エアアジアの返金は必ず行う」

エアアジアグループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は同社facebookページ上に動画を投稿し、エアアジア(AK)の航空券払い戻しに関する現状を語っています。 この動画の中で同氏は「エアアジアはこの1年間 投稿 エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス氏、「エアアジアの返金は必ず行う」 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア航空、IATAトラベルパスを導入へ ワクチン接種証明やPCR検査結果などを一元管理

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、海外旅行の再開に向けて国際航空運送協会(IATA)が発行を予定しているIATAトラベルパスを導入すると発表しています。 このデジタルパスはワクチン接種証明やPCR検 投稿 マレーシア航空、IATAトラベルパスを導入へ ワクチン接種証明やPCR検査結果などを一元管理 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title シンガポール

シンガポールとマレーシアの国境鉄道、シンガポール側でも着工

シンガポールとマレーシアのジョホールバルを結ぶ国境鉄道(Rapid Transit System Link: RTS Link)の起工式が本日シンガポールで開かれ、着工を発表。マレーシア側は既に昨年11月に工事を開始して 投稿 シンガポールとマレーシアの国境鉄道、シンガポール側でも着工 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title きかんしゃトーマス

「レジデンストラック」と「ビジネストラック」の運用停止 緊急事態宣言解除まで

政府は1月13日、1月14日から緊急事態宣言解除までの間、「レジデンストラック」と「ビジネストラック」の運用を停止する。 これにより、「レジデンストラック」と「ビジネストラック」による外国人の新規入国と、「ビジネストラッ 投稿 「レジデンストラック」と「ビジネストラック」の運用停止 緊急事態宣言解除まで は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title マレーシア

クアラルンプール国際空港、2020年の旅客数は約1320万人 前年比79%減

クアラルンプール国際空港などを運営するマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)が2020年の運用実績を公表しています。 それによると、昨年1年間のクアラルンプール国際空港の総旅客数は1,315万6千人。201 投稿 クアラルンプール国際空港、2020年の旅客数は約1320万人 前年比79%減 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title インド

エアアジアグループ、エアアジア・インディアへの出資比率を大幅に縮小 保有株の大半をタタに売却

格安航空会社のエアアジアグループは、インドで展開しているエアアジア・インディア(AirAsia India)の保有株式32.67%を合弁先のタタグループに売却すると発表しています。 現在、エアアジア・インディアの出資比率 投稿 エアアジアグループ、エアアジア・インディアへの出資比率を大幅に縮小 保有株の大半をタタに売却 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title シンガポール

五洋建設、シンガポール・マレーシア国境鉄道施設工事を受注 2026年開業予定

五洋建設は、シンガポール陸上交通庁は、シンガポールとマレーシア南部・ジョホールバル州を結ぶ高速輸送システム(RTS)の一部施設工事を受注した。 RTSは、シンガポールのウッドランズ・ノース駅とジョホールバルのブキット・チ 投稿 五洋建設、シンガポール・マレーシア国境鉄道施設工事を受注 2026年開業予定 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title マレーシア

エアアジアXグループ、赤字額がさらに拡大 1~9月で295億円以上に

格安航空会社のエアアジアXグループが2020年12月期第3四半期決算を発表しています。 それによると、マレーシアのエアアジアX(D7)、タイのタイ・エアアジアX(XJ)、インドネシアのインドネシア・エアアジアX(XT)の 投稿 エアアジアXグループ、赤字額がさらに拡大 1~9月で295億円以上に は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア空港運営会社、エアアジアXに対し約20億円の支払いを求め提訴

マレーシアの空港運営会社マレーシア・エアポーツ・ホールディングス(Malaysia Airports Holdings: MAHB)は、エアアジアX(AirAsia X)に対して、クアラルンプール国際空港における各種空港 投稿 マレーシア空港運営会社、エアアジアXに対し約20億円の支払いを求め提訴 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

エアアジアX、返金やトラベルクレジットへの交換手続きを一時停止

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)が購入済み航空券についての対応に関する情報を更新。 その中で、現在、同社はクアラルンプール高等裁判所に債務再編の申請書を提出した状況にあり、今後、裁判所の認可が下 投稿 エアアジアX、返金やトラベルクレジットへの交換手続きを一時停止 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

エアアジアX、新型コロナで資金枯渇 運航再開には120億円以上が必要

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)は、新型コロナウイルスによって全便運休が続いていることで資金が枯渇したことを認め、運航再開には5億リンギット(約127億円)が必要であることを明らかにしています。 投稿 エアアジアX、新型コロナで資金枯渇 運航再開には120億円以上が必要 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア航空子会社のファイアフライがジェット機を導入 タイやインドネシアに路線網を拡大予定

マレーシアのファイアフライ(Firefly)は、2021年第1四半期よりジェット機の運用を開始すると発表しています。 同社はマレーシア航空の子会社で、現在はターボプロップのATR72-500のみを保有していますが、来年か 投稿 マレーシア航空子会社のファイアフライがジェット機を導入 タイやインドネシアに路線網を拡大予定 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

日本とマレーシア、駐在員の渡航が可能となる「レジデンストラック」などを9月開始へ

茂木敏充外務大臣は8月14日、マレーシアを訪問し、ヒシャムデ...