フォーカスライト

no title IATA

航空流通の未来図はどうなる? 新流通規格NDCが一気に前進、最終ゴールに「古いレガシーは不要」【外電】

IATA(国際航空運送協会)が推進する航空サービス流通規格「NDC」の次の展開は? 米旅行メディア「フォーカスライト」が、航空リテール業界の最新動向を紹介。...
no title フォーカスライト

米アウトドア系の宿泊運営会社が4200万ドルの資金調達、 都市から2時間ドライブ圏で小型キャビンを展開

丸太小屋風の小型キャビンを使った宿泊サービスを提供するゲッタウェイ(Getaway)社が、シリーズCラウンドの資金調達で4170万ドル(約43.4億円)を獲得。...
no title Google

旅行検索で3要素「音声+画像+地図」対応は実現するか? 勝利のカギはビジュアル重視の消費者への対応【外電】

音声、画像、地図の3つの技術を組み合わせた旅行検索サービスの実現が期待されている。米フォーカスライトの最新レポートの内容を紹介。...
no title フォーカスライト

ビル・ゲイツ氏の「出張半減」予測に反論、2021年のビジネストラベルが壊滅状態にならない理由を考えた【外電コラム】

今後、ビジネストラベルの需要はどうなるのか。状況の変化に備えるために、企業は何を準備し、どのように対応するべきか? 検討すべきポイントをまとめた。...
no title デジタル・テクノロジー

マイクロソフトなど「ワクチン接種認証プログラム」を共同開発、スマホ決済で接種記録を管理、世界の共通基準と相互運用へ【外電】

マイクロソフトなど13社/団体が共同で「ワクチン接種認証プログラム(VCI)」の開発している。VCIは共通基準と相互運用機能を持ち、他のデジタル健康パスとの互換性も保証するもの。「フォーカスワイヤ」が解説。...
no title DMO

DMO・観光組織が見直すべきデジタル戦略は? 2021年に成果を出す4つのポイント、成功指標は「再定義」を【外電】

デスティネーションや観光機関がデジタル指標を見直し、2021年の活動で成果をあげるためにはどうするべきか。米メディア「フォーカスワイヤ」による解説を紹介。...
no title トリップアドバイザー

世界6市場の観光回復トレンド、「健康と安全」「国内旅行」「短期化」「予約の間際化」など -フォーカスライト分析

フォーカスライトとトリップアドバイザーが、世界6市場におけるパンデミック後の旅行意欲について共同調査を実施。予約の間際化やアウトドア志向の傾向などを分析。...
no title フォーカスライト

ブッキング・ドットコムCEOが語った戦略とは? 最も重視するのは「決済」、旅行版の定額(サブスク)サービスに関心

ブッキング・ドットコムのグレン・フォーゲルCEOが「コネクテッド・トリップ」「サブスクリプション」「民泊」「デジタルマーケティング」を語った。フォーカスライト・カンファレンス2020で。...
no title OYO

OYOホテル、リテシュ・アガルワルCEOが語ったコロナ禍の今、ミレニアル世代向けの個性派ホテルブランドが好調

「フォーカスライト・カンファレンス2020」には、同社創業者兼CEOのリテシュ・アガルワル氏も登場。パンデミック下のビジネス状況について説明。Oタウンハウス」の潜在性に期待感。...
no title IATA

世界で試験運用が進む「デジタル検査証明」、航空会社や空港が積極導入、海外旅行の本格再開に向けて切り札になるか【外電】

本格的な海外旅行再開に向けて、現在さまざまな「デジタル・ヘルス・パス」の運用試験が実施されている。IATAも独自のデジタルパスを投入する考え。...
no title アワード、認定

世界の旅行イノベーション大賞2020、コロナ禍で非接触サービスが多く登場、最優秀賞は非接触「顔認証サービス」

旅行業界の国際会議「フォーカスライト・カンファレンス」で、スタートアップが新しいサービスやソリューションを競う「スタートアップ・イノベーション」がオンライン開催。コロナ禍で最優秀賞に輝いたのは?...
no title タビナカ

タビナカで加速するタッチレス(非接触)技術、コロナ禍で進むデジタル革命の新展開、世界の事例【外電】

利用客が激減したタビナカ・アクティビティ分野でいま、新展開がみえはじめた。コロナ禍で混雑を避けて地元で楽しみたい消費者が、タッチレス(非接触型)技術のニーズの高まりに「火をつけた」状況を分析。...
no title NDC

航空サービス流通規格「NDC」の課題とは? 期待大でも導入が進まない理由を考えた【外電コラム】

IATA(国際航空運送協会)が推進する航空サービス流通規格「NDC」。登場から10年経過した現在の状況と課題をまとめた。...
no title OTA

米国消費者の旅行トレンド2020、進むホテル予約の直販化、若者世代のオンライン購買離れ、フォーカスライトが調査発表【外電】

米・旅行調査大手「フォーカスライト」が、2019年に実施した米国人を対象とする旅行レポートを発表。コロナ危機に見舞われる前の消費者動向の特徴を解説。...
no title フォーカスライト

国内旅行者の誘致で重視するべきことは? 海外客減で岐路に立つ「デスティネーション・マーケティング」を再考する【外電】

「デスティネーション・マーケティング」に代わる「プレイス(場所)・マネジメント」とは? 国内旅行へのシフトに伴って浮上してきた考え方を解説。...
no title フォーカスライト

旅行再開に向けてキーワードは「予約の柔軟性」と「衛生管理」、欧州で傾向顕著に -フォーカスライト欧州2020

2020年9月に開催された「フォーカスライト・ヨーロッパ2020」では、ヨーロッパ人の旅行再開に向けた意識調査結果を発表。予約の柔軟性と衛生管理がキーワードに。...
no title イベント

withコロナで加速する旅行分野の新テクノロジー導入、出張需要の変化からMaaSまで、フォーカスライト欧州版の議論を取材した

「フォーカスライト・ヨーロッパ2020」で世界のトラベル業界のリーダーが展望したアジアアの旅行市場の展望は?「サステナビリティ」や「次世代交通」にも議論が展開。...
no title デジタル・テクノロジー

旅行・観光トレンド最前線のフォーカスライト国際会議、今年はオンライン開催へ、11月11日から

アメリカの旅行調査会社フォーカスライトが主催する「フォーカスライト・カンファレンス2020」がオンライン開催へ。各プログラムのほか、参加者からの質問やフィードバックを受け付けるなど相互交流にも力を入れる。...
no title イベント

欧州の観光産業で起きている変化、民泊の勝利からタビナカのデジタル化まで、フォーカスライト欧州2020の議論を取材した

アメリカの旅行調査会社フォーカスライトが主催する「フォーカスライト・ヨーロッパ2020」をレポート。メインステージ初日の主要な議論は航空業界、ホテルとバケーションレンタル、ツアオペレーターの現状と展望。...
no title OTA

新生トーマス・クックがデジタル事業で船出、破綻から1年、OTAとしてダイナミックパッケージで【外電】

トーマス・クックが破綻して約1年、パートナーの復星旅遊グルー...