デルタ航空

no title デルタ航空

デルタ航空、名古屋/デトロイト線を再開、4月から週1便で、自動車産業の主要路線

デルタ航空が、自動車産業の二大都市である名古屋/デトロイト線を2021年4月4日から再開する。運航頻度は週1便で、A330-200型機を使用。...
no title 002特別記事

デルタ航空、中部-デトロイト4月再開へ 週1往復

 デルタ航空(DAL/DL)は2月22日、運休中のデトロイト-中部線を現地時間4月2日に再開すると発表した。週1往復運航する。同路線は2020年3月から運休しており、およそ1年1カ月ぶりに再開することになる。  デトロイ ...
no title アプリ

デルタ航空、CES2020で話題になった新プラットフォームに健康証明など追加、シームレスな体験提供

デルタ航空は、昨年のCES2020で発表されたアプリ「デジタル・コンシェルジュ」に、渡航先の入国要件、検査の予定、検査結果の認証など新型コロナ関連のサービスを追加。...
no title 002特別記事

USA TODAY紙評価、1位はデルタ航空 ANAがビジネスクラスや機内食1位

 米国の全国紙「USA TODAY」が実施している「10Best Readers’ Choice Awards」で、デルタ航空(DAL/DL)が「Best Airline(ベストエアライン)」に選ばれた。米国 ...
no title デルタ航空

デルタ航空、中央席の使用制限を延長、2021年4月まで、機内での間隔確保で

デルタ航空は、新型コロナウイルス対策で実施している、ミドルシート(中央席)または一部通路側席の使用制限を4月30日まで延長する。機内で乗客同士の距離を確保するための措置。...
no title 002特別記事

デルタ航空、中央席ブロック継続 4月末まで

 デルタ航空(DAL/DL)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止策として空席としている中央席について、制限を現地時間4月30日出発分まで延長する。デルタ航空の「中央席ブロック」は米国の航空会社では唯 ...
no title 002特別記事

デルタ航空、国際線再予約の差額免除延長

 デルタ航空(DAL/DL)は1月27日、国際線を再予約時の差額運賃の免除期間を延長した。米CDC(疾病予防管理センター)とが26日から米国への全渡航者に新型コロナウイルスの検査結果の提出を義務付けたため。  1月12日 ...
no title デルタ航空

デルタ航空、出発前に陰性証明と宣誓書の提出を義務付け、米国入国と乗り継ぎで、1月26日から

デルタ航空は、米国疾病対策センター(CDC)からの指示によって、1月26日から米国外から米国に入国または米国で乗り継ぎをするすべての乗客に、出発前に検査の陰性結果の提出と宣誓書に署名することを義務付ける。...
no title デルタ航空

デルタ航空、陰性証明提示の義務化を受けて、国際線の予約変更差額を免除、1月12日以前の購入が対象

米国への渡航者に対して1月26日から新型コロナウイルス検査の陰性証明提出が義務化されることを受け、デルタ航空は国際線航空券の変更・再予約について、運賃の差額を免除する。...
no title Amazon

アマゾン、航空機を自社購入、デルタ航空とウエストジェットから、貨物機に改修し長距離の輸送力を強化

アマゾンは、デルタ航空から7機、ウエストジェットから4機のボーイング767-300を購入。貨物機に改修し、アマゾン・エアの長距離の輸送力を強化する。ウエストジェットからの4機は今年中に、デルタ航空の7機は来年に運航を開始する予定。...
no title 000注目記事

アマゾンが767購入 貨物機へ改修、デルタとウエストジェットから11機

 通販世界最大手アマゾンは現地時間1月5日、ボーイング767-300型機の中古機11機を購入し、旅客機から貨物機に改修して2022年までに自社の貨物便「Amazon Air」に投入すると発表した。米デルタ航空(DAL/D ...
no title デルタ航空

デルタ航空、ワクチン輸送に向け米国内ハブ空港で体制強化、集中監視機能エリア、医薬品専用チャーター便も

デルタ航空は、同航空のハブ空港で、新型コロナのワクチン輸送に向けて体制強化。24時間365日の集中監視機能を備えたワクチン・コントロール・タワーを設置。医薬品専用チャーター便の準備も。...
no title デルタ航空

デルタ航空、米国への渡航者に個人情報の提供を要求、濃厚接触者追跡の手続きを簡素化

デルタ航空は、接触者の追跡調査の簡素化のため、12月15日から海外からアメリカに渡航する旅行者に対して、フルネーム、メールアドレス、アメリカ内の住所、電話番号、予備の電話番号の個人情報の提供を任意で求める。...
no title 002特別記事

デルタ航空、CDCに顧客の連絡先提供 米国行き旅客、任意提出

 デルタ航空(DAL/DL)は米CDC(疾病予防管理センター)と連携し、海外から米国への旅客を対象とした連絡先の確認プログラムを現地時間12月15日から開始する。氏名や電話番号などを任意で提供することで、新型コロナウイル ...
no title 002特別記事

デルタ航空、羽田新ラウンジ21年春オープンへ 工事再開

 デルタ航空(DAL/DL)は羽田空港に新設するマイレージ会員向けラウンジ「デルタ スカイクラブ」について、中断していた新設工事をこのほど再開した。2021年春のオープンを目指す。  新設するラウンジは、羽田空港第3ター ...
no title デルタ航空

デルタ航空、隔離免除の出発前検査プログラムを開始、米国発のイタリア入国で、4回検査で陰性が条件

デルタ航空は、12月19日からアトランタ/ローマ線でイタリアの入国の際に自己隔離が免除される検査フライトプログラムを開始。出発前と到着時で計4回の検査で陰性であることが条件に。...
no title デルタ航空

デルタ航空、羽田空港での感染防止対策を動画で公開、日本語でチェックインから搭乗まで

デルタ航空が羽田空港でのチェックインから搭乗まで、感染防止対策を案内する動画を公開。...
no title デルタ航空

デルタ航空、機内座席の中央を空席にする措置を来年3月まで継続、旅行者に安心感を

デルタ航空は、機内での感染防止をさらに徹底させるために、中央席を空席にする措置を2021年3月30日まで継続。機内でのソーシャルディスタンスを確保することで、旅行者に航空旅行での安心感を提供する。...
no title デルタ航空

デルタ航空のロサンゼルス空港近代化プロジェクト、2028年ロス五輪に向け、当初計画より18ヶ月早く完成へ

デルタ航空は、ロサンゼルス空港の近代化プロジェクト「デルタ・スカイ・ウェイ」を当初計画よりも18ヶ月早い、2023年半ばに完成させると発表。...
no title 002特別記事

デルタ航空、777日本最終便が羽田出発 横断幕手に社員が見送り

 10月でボーイング777型機を全機退役させるデルタ航空(DAL/DL)のロサンゼルス行きDL3456便(777-200ER、登録記号N862DA)が10月30日、羽田空港を出発した。同社の777による運航便では羽田から ...