セントレア

no title 000注目記事

JAL、羽田-パリ12月増便へ 冬ダイヤ欧州強化、北米発中部行き臨時便も

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月22日、10月から2022年1月までの国際線運航計画を発表した。10月1日から夏ダイヤ最終日の30日まで、成田行きアジア3路線を増便し、アジア-北米間の乗り継ぎ需要を強化する。翌 ...
no title 000注目記事

フィンエアー、成田・関空1日1往復に増便 冬ダイヤ計画、中部22年2月再開へ

 フィンエアー(FIN/AY)は9月16日、日本路線の運航計画を発表した。10月31日からの冬ダイヤでは、ヘルシンキ発着の成田線と関西線の2路線を1日1往復のデイリーに増便するほか、2022年2月に中部線を再開する。新型 ...
no title 001並び記事

スターフライヤーの国際線、冬ダイヤも運休 台北2路線

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は9月14日、2路線ある国際線を冬ダイヤ最終日の2022年3月26日まで運休すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要減退のため。  同社の国際線は ...
no title 002特別記事

香港のプラザプレミアム・ラウンジ、日本進出へ 中部に22年度オープン

 空港ラウンジ「プラザ・プレミアム・ラウンジ」を運営するプラザ・プレミアム・グループ(本社・香港)は現地時間9月13日、日本市場に進出すると発表した。2022年度をめどに、中部空港(セントレア)にラウンジを新設する。   ...
no title 002特別記事

中部空港、生理用品を女性トイレで無料提供 急な困りごと解決

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社は9月10日、生理用品を無料で利用できるサービスを16日から始めると発表した。第1ターミナルの国内線出発制限エリア内にある女性トイレで提供する。国内の空港では初の取り組み ...
no title 002特別記事

デルタ航空、中部-デトロイト臨時便 12月に2往復、帰国需要で

 デルタ航空(DAL/DL)は9月9日、デトロイト-中部(セントレア)線の臨時便を12月に運航すると発表した。年末年始の帰国需要によるもので、2往復運航する。  デトロイト発は12月11日と18日の土曜、中部発は13日と ...
no title 000注目記事

搭乗前の無料PCR検査、羽田など到着便も対象 8/30から

 政府は羽田空港などから北海道や沖縄などへ向かう便の利用者向けに実施している無料のPCR検査・抗原定量検査の対象地域を拡大し、8月30日搭乗分からは羽田などへ向かう逆区間の便も対象にする。  現在は羽田、成田、中部、伊丹 ...
no title 002特別記事

中部空港、7月の旅客数31%増22万人 国際線3600人

 中部空港(セントレア)の2021年7月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比31%増の22万2233人で、4カ月連続で前年同月を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の20 ...
no title 002特別記事

ピーチ、9月も「0泊弾丸」運賃 国内12路線、朝・夜便で平日日帰り

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月25日、日帰り往復用特別運賃「0泊弾丸運賃」の9月分の販売を開始した。関西-成田や中部-札幌(新千歳)など12路線が対象で、朝便と夜便の組み合わせにより、宿泊なしの短時間滞在 ...
no title 002特別記事

ピーチ、福岡-石垣10月就航 LCC初、ANAから移管

 全日本空輸(ANA/NH)グループLCCのピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月24日、冬ダイヤ(10月31日から22年3月26日)期間の運航計画を発表した。ANAから移管する福岡-石垣線を冬ダイヤ期初に新規開設 ...
no title 002特別記事

デルタ航空、中部にA350投入 10月から大型化

 デルタ航空(DAL/DL)は8月23日、デトロイト-中部(セントレア)線にエアバスA350-900型機を10月から投入し、大型化すると発表した。デトロイト発が現地時間10月1日から、中部発は3日からで、週1往復運航する ...
no title 002特別記事

ANA、セントレアのグラハン紹介オンラインツアー 9/11開催

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下のANA X、ANA中部空港、ANAあきんどの3社は8月13日、中部空港を舞台としたオンラインツアーの販売を始めた。9月11日に開催する。  ツアーは1時間半で、中部空 ...
no title 001並び記事

大韓航空、中部-ソウル増便 9月から週2往復

 大韓航空(KAL/KL)は8月11日、ソウル(仁川)-中部(セントレア)線を9月から週2往復に増便すると発表した。  これまでは毎週土曜の週1往復運航だったが、水曜を加える。機材はエアバスA330-300型機(2クラス ...
no title 002特別記事

中部空港、地域空港評価で7年連続世界1位 英スカイトラックス調査

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社は8月6日、英国を本拠地とする航空業界の調査・格付け会社SKYTRAX(スカイトラックス)社が空港をランク付けする「ワールド・エアポート・アワード2021」で、世界の地域 ...
no title 002特別記事

FDA、セントレアを機内から見学する小牧発着ツアー

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は8月6日、県営名古屋空港(小牧)発着で、中部空港(セントレア)を機内から見学するチャーター便ツアーを22日に実施すると発表した。  小牧を午後2時に出発し、名古屋市内上空を遊覧 ...
no title 000注目記事

JAL、国内線特典航空券も施設利用料徴収 10月末から

 日本航空(JAL/JL、9201)は、マイル会員が利用できる国内線特典航空券の発券に必要なマイル数を10月31日申し込み分から改定する。羽田空港など旅客施設利用料(PFC)を徴収している空港の発着便が対象で、従来のマイ ...
no title 002特別記事

中部空港、お盆の国際線1400人 19年比99.3%減

 中部国際空港会社は7月29日、中部空港(セントレア)のお盆期間の国際線予約状況を発表した。出入国を合計した予約数は1400人で、新型コロナウイルス以前の2019年と比較すると99.3%減となる。対象期間は8月6日から1 ...
no title 000注目記事

パイロットと整備士に必要な能力は? JAL、中部で航空教室チャーター

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月28日、中部空港(セントレア)発着のチャーターフライトを実施した。ボーイング737-800型機の国際線仕様機を投入し、出発前の搭乗口ではパイロットと整備士の2人が講師役を務め、航 ...
no title 002特別記事

中部空港、6月の旅客数51%増13万人 国際線2700人

 中部空港(セントレア)の2021年6月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比51%増の13万4575人で、3カ月連続で前年同月を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の20 ...
no title 001並び記事

中部空港にピエール・エルメ 27日オープン

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社は7月20日、第1ターミナル3階に「Made in ピエール・エルメ」を27日にオープンすると発表した。マカロンやドレッシングなど、フランス人パティシエのピエール・エルメ ...