スターフライヤー

no title 001並び記事

スターフライヤー、国内6路線夏休みセール 羽田-福岡7800円から

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月15日、夏休みセール第3弾を開始した。同社の国内全6路線が対象で、羽田-福岡線は最安値が7800円。搭乗期間は7月16日から8月31日まで。  各路線の最安値は、羽田-北 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、8月運航率84.7% お盆は羽田-北九州のみ減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月15日、国内線を8月1日から31日まで減便すると発表した。計画便数2087便に対して1767便運航し、運航率は84.7%となる。7月の運航率は79.1%で、8月は5.6ポ ...
no title 002特別記事

羽田空港の自動運転車いす、2タミにも拡充 誰でも無料

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)は6月10日、現在第1ターミナル南ウイングで運用している1人乗りの自動運転パーソナルモビリティ(自動運転車いす)の運行範囲を14日から順次拡充し、7月中旬から ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、7月運航率79.1% 羽田-福岡など3路線減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月8日、国内線を7月1日から31日まで減便すると発表した。計画便数2068便に対して1636便運航し、運航率は79.1%となる。6月の運航率65.2%からは13.9ポイント ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、夏休みセール 羽田-福岡7900円から

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、夏休みセール第2弾を6月5日から実施する。羽田-福岡線の場合、最安値は7900円。搭乗期間は6月26日から8月31日まで。  各路線の最安値は、羽田-北九州、福岡、山口宇部 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、マイル期限延長 22年3月末まで

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は5月27日、マイレージ会員制度「スターリンク」のマイル有効期限延長などの特別対応を実施すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で減便や運休が生じてい ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、国内線利用率49.9% 21年4月

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2021年4月利用実績は、国内線の旅客数が前年同月比2.64倍の4万3992人、提供座席数は1.3%減の9万278席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は31.5ポイント ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、国内線利用率55.1% 21年3月

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2021年3月利用実績は、国内線の旅客数が前年同月比34.1%減の4万8068人、提供座席数は46.6%減の8万8939席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は11.2ポ ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、取締役4人新任 6月の株総で

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は5月19日、新任取締役の候補者4人を発表した。6月29日開催の定時株主総会で就任する。白水政治社長と柴田隆常務は再任となる。  取締役候補者は松浦祐之助・執行役員運航本部長、 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、6月運航率65.2% 羽田-福岡・北九州減便

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は5月17日、国内線を6月1日から30日まで減便すると発表した。計画便数1980便に対して1290便運航し、運航率は65.2%となる。5月の運航率64.1%からは1.1ポイント ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、初の購入機8号機退役 シン・ゴジラジェットとして運航も

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2012年に初めて自社購入機として導入したエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)が退役した。当時計画していた北九州-グアム線を念頭に置いた機材で、双発機のエンジ ...
no title エア・ドゥ

航空各社GW国内線利用実績、旅客数は前年比大幅増加も、緊急事態宣言の影響大きく搭乗率は低調に

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~5月5日)の国内線利用実績を発表。前年からは大幅に旅客数を伸ばしたものの、ゴールデンウィーク前に発出された緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の影響を受け、前々年比では依然として低い水準に。...
no title 000注目記事

GW国内線、利用率5割以下 外出自粛で大幅落ち込み

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は5月6日、ゴールデンウイークの利用実績を発表した。対象期間は4月29日から5月5日までの7日間。  2020年 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、最終赤字100億円 21年3月期

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2021年3月期通期決算(非連結)は、純損益が100億6700万円の赤字(前期20年3月期は4億円の赤字)となった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で収益が ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、5月運休率35.9%に

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は4月27日、国内線を5月10日から31日まで減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもので、5月の月間運休率は35.9%となる。  対象路 ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、シミュレーター体験再び 前回は倍率100倍超、600人以上応募

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は4月27日、フルフライトシミュレーター体験を5月に実施すると発表した。3月に引き続いての開催で、訓練や審査などに使用するエアバスA320型機のシミュレーターを活用し、本番に沿 ...
no title エア・ドゥ

航空各社のGW予約率、昨年より大幅増、今後は緊急事態宣言発出でキャンセル増加か

今年のゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~5月5日)の予約状況について、航空各社とも前年の予約率を上回り、50%前後で推移。しかし、3回目の緊急事態宣言が発出されることから、今後キャンセルが増える恐れも。...
no title 000注目記事

GW予約数、大幅な落ち込み続く 国内線予約率「まん延防止」で5割切る

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は4月23日、ゴールデンウイークの予約状況を発表した。対象期間は4月29日から5月5日までの7日間。2020年の ...
no title 001並び記事

スターフライヤー、4月減便率37.5%に

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は4月15日、国内線を26日から5月9日まで減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもので、4月の月間運休率は37.5%、5月はゴールデンウ ...
no title エアライン

スターフライヤー、減便率36% 4月12日から25日

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は4月5日、12日から25日までの国内線減便率が36.8%になると発表した。計画していた842便のうち、310便を運休・減便する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の ...