オーダー&デリバリー

no title 002特別記事

エンブラエル、2020年の民間機納入半減 受注残は281機

 エンブラエルが2020年通期で引き渡した機体は、エンブラエル190(E190)などの民間機は44機(前年は89機)と半減した。「フェノム」シリーズや「レガシー」シリーズなど、ビジネスジェット機86機(109機)を含める ...
no title 002特別記事

ボーイング、納入26機 21年1月、787は引き渡しゼロ続く

 ボーイングの2021年1月の引き渡しは26機(前年同月13機)で、受注は4機(ゼロ)だった。引き渡しでは納入を再開した737 MAXが多くを占めた一方、787型機は不具合が見つかったことで納入ゼロが続いている。  引き ...
no title 002特別記事

エアバス、納入21機 受注ゼロ、21年1月

 エアバスの2021年1月の引き渡しは21機(前年同月31機)だった。受注はゼロ(296機)だった。  引き渡しの内訳は、A320ファミリーが16機(前年同月26機)、A330ファミリーが1機(1機)、A350ファミリー ...
no title 002特別記事

エアバスヘリ、2020年は289機受注 300機納入

 エアバス・ヘリコプターズの2020年の受注は289機(純受注はうち268機)だった。納入は300機を引き渡し、市場シェアは48%を獲得した。  機種別では、H125が102機、H130が22機、H135が33機、H14 ...
no title 002特別記事

ボーイング、737MAX納入再開 受注90機で大きく前年超え、20年12月

 ボーイングの2020年12月の引き渡しは39機(前年同月35機)で、2度の墜落事故を起こした737 MAXの納入を再開した。受注は90機(3機)で、前年同月を大きく上回った。  引き渡しの内訳は737が28機(前年同月 ...
no title 002特別記事

エアバス、20年12月納入89機 2カ月ぶり受注

 エアバスの2020年12月の引き渡しは89機(前年同月138機)だった。受注は2機(171機)で、10月以来2カ月ぶりの受注となった。  引き渡しの内訳は、A320ファミリーが67機(前年同月105機)、A330ファミ ...
no title 002特別記事

9四半期ぶり受注前年超え ボーイング20年10-12月期、737MAX納入再開

 ボーイングの2020年10-12月期(第4四半期)の民間機引き渡しは、前年同期比20機(25.32%)減の59機だった。受注は41機(53.95%)増の117機で、2018年7-9月期(第3四半期)以来、9四半期ぶりに ...
no title 002特別記事

ANAのA380最終号機”書類上”納入 エアバス20年10-12月期、納入225機

 エアバスの2020年10-12月期(第4四半期)の引き渡しは、前年同期比67機(22.95%)減の225機だった。受注は815機(98.43%)減の13機となった。  機種別で見ると、引き渡しはA320シリーズが これ ...
no title 000注目記事

ボーイング2020年納入、エアバス大きく下回る 純受注1200機減

 ボーイングは現地時間1月12日、2020年の民間機の年間納入機数が、前年比223機減の157機だったと発表した。2019年3月に発生した737 MAXの墜落事故に加え、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界 ...
no title 000注目記事

エアバス、18年ぶり前年割れ 2020年納入は新型コロナ減産響く

 エアバスの2020年(1-12月)の民間機引き渡し数は87社へ566機(前年比297機減)で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行に対し、2020年4月に発表した減産計画に則した納入数となった。純( ...
no title 000注目記事

ボーイング、3カ月ぶり受注 空自向けKC-46、11月実績

 ボーイングの10月の引き渡しは7機(前年同月24機)、受注は27機(63機)で、3カ月ぶりの受注となった。  引き渡しの内訳は737が2機(前年同月2機)、747が1機(1機)、767が1機(5機)、777が3機(4機 ...
no title 002特別記事

エアバス、今年5回目の受注ゼロ 納入64機、JALにA350 11月実績

 エアバスの2020年11月の引き渡しは64機(前年同月77機)だった。受注は、今年5回目のゼロ(242機)となった。  引き渡しの内訳は、A320ファミリーが54機(前年同月56機)、A330ファミリーが1機(5機)、 ...
no title 002特別記事

ボーイング、10月納入13機 受注2カ月連続ゼロ

 ボーイングの10月の引き渡しは13機(前年同月20機)、受注は2カ月連続でゼロ(10機)となった。  引き渡しの内訳は737が1機(前年同月1機)、747が1機(1機)、767が3機(3機)、777が4機(3機)、78 ...
no title 002特別記事

エアバス、ANAにA380最終号機 今年最多の72機納入、10月実績

 エアバスの2020年10月の引き渡しは72機(前年同月77機)で、今年初めて単月の納入機数が70機を超えた。受注は11機(415機)だった。  引き渡しの内訳は、A320ファミリーが43機(前年同月59機)、A330フ ...
no title 002特別記事

エンブラエル、民間機7機納入 7-9月期

 エンブラエルが2020年7-9月期(第3四半期)に引き渡した機体は、民間機が7機(前年同期比10機減)だった。ビジネスジェット機21機(6機減)を含めると28機(16機減)だった。  民間機の内訳はE175が6機(前年 ...
no title 002特別記事

ボーイング7-9月期、受注・納入とも低水準続く

 ボーイングの2020年7-9月期(第3四半期)の民間機の引き渡しは前年同期比34機(54.84%)減の28機で、低水準の納入が続いた。受注は54機(87.10%)減の8機で、737 MAX事故のほか、中国から拡散した新 ...
no title 002特別記事

ボーイング、9月納入11機 受注はゼロ

 ボーイングの9月の引き渡しは11機(前年同月25機)、受注はゼロ(25機)となった。  引き渡しの内訳は737が1機(前年同月2機)、747が1機(1機)、767が1機(4機)、777が1機(6機)、787が7機(12 ...
no title 002特別記事

エアバスの7-9月期、受注5機で納入145機

 エアバスの2020年7-9月期(第3四半期)の引き渡しは前年同期比37機(20.33%)減の145機だった。受注は85機(94.44%)減の5機となった。引き渡しは4-6月期と比べて約2倍に増えた。  機種別で見ると、 ...
no title 000注目記事

エアバス、9月の納入57機で今年最多 7カ月ぶり50機超え、受注はゼロ

 エアバスの2020年9月の引き渡しは今年最多の57機(前年同月71機)で、単月の納入機数が50機を超えたのは、2月以来7カ月ぶりとなった。一方、受注は6月以来3カ月ぶりにゼロ(41機)だった。  引き渡しの内訳は、A3 ...
no title 002特別記事

エアバス、納入39機 受注1機、8月実績

 エアバスの2020年8月の引き渡しは39機(前年同月41機...