エアバス

no title 000注目記事

ピーチ、バニラ塗装A320退役 黄色い翼で1年7カ月飛ぶ

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は、2019年に統合したバニラエアの黄色い塗装を唯一まとった特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)を、10月6日の宮崎発関西行きMM190便を最後に退役させる。バ ...
no title 000注目記事

ピーチ、関空-バンコク12/27就航 初の中距離国際線、A321LRで週6往復

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は10月6日、関西-バンコク(スワンナプーム)線を12月27日に開設すると発表した。ピーチ初の中距離国際線で、同社の最新機材エアバスA321LRを投入する。同路線の飛行時間は約6時 ...
no title 002特別記事

エアバス、A350Fのデザイン公募 パリ航空ショーで披露、24年初飛行へ

 エアバスは、開発を進めている貨物型A350Fの機体デザインを公募している。締め切りは現地時間11月28日で、デザインは2023年6月に開催されるパリ航空ショーでお披露目する。  プロのデザイナーに限らずアマチュアや学生 ...
no title 002特別記事

バニラ塗装のピーチ機、10/6退役へ 記念フライトタグは完売

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は、2019年に統合したバニラエアの黄色い塗装を唯一まとった特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)を10月6日に退役させる。5日午後2時現在、最終便は宮崎午後8時 ...
no title 002特別記事

A350、納入500機納入 7年9カ月で到達

 エアバスの大型旅客機A350 XWBは、9月で500機の納入に到達した。500機目は標準型のA350-900(登録記号EC-NXD)で、イベリア航空(IBE/IB)へ引き渡した。A350は2014年12月から納入開始し ...
no title 000注目記事

チャイナエアライン、羽田にピカチュウジェット就航 台北週5往復

 台湾のチャイナエアライン(中華航空、CAL/CI)は現地時間10月2日、ポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインした特別塗装機「ピカチュウジェットCI」(エアバスA321neo、B-18 ...
no title エアバス

エアバス、500機目のエアバスA350型機をイベリア航空に引き渡し

エアバスは、製造500機目となるエアバスA350型機を、イベリア航空に引き渡した。 イベリア航空は、エアバスA350型機を20機発注しており、現在は14機を運航している。39社が保有し、世界900路線以上で運航している。 投稿 エアバス、500機目のエアバスA350型機をイベリア航空に引き渡し は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

バニラ塗装のピーチ機、10月退役 特集・コロナが運命変えたJA08VA

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)が運航する機材のうち、2019年に統合したバニラエアの黄色い塗装を唯一まとった特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)が、リース会社へ返却されるため10月に姿を消す ...
no title 000注目記事

ピーチ、バニラ塗装A320退役記念フライトタグ

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は9月28日、同社と2019年に統合したバニラエアの塗装をまとった特別塗装機(エアバスA320型機、登録記号JA08VA)が10月にも退役することを記念したフライトタグの販売をオン ...
no title 000注目記事

【独自】ANAのA380、3号機就航は23年度以降

 全日本空輸(ANA/NH)は、3機保有する総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」のうち、未就航の3号機(登録記号JA383A)を2023年度以降に投入する方針を固めた。A ...
no title 000注目記事

【独自】ANAのA380、3号機就航は23年度以降

 全日本空輸(ANA/NH)は、3機保有する総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」のうち、未就航の3号機(登録記号JA383A)を2023年度以降に投入する方針を固めた。A ...
no title 000注目記事

ANAのA380、3月から毎日運航 国際線運航率4割超え

 全日本空輸(ANA/NH)は9月28日、国際線運航計画を発表した。対象期間は10月1日から冬ダイヤ最終日2023年3月25日まで。総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」に ...
no title 000注目記事

イージージェット、A320全機に降下時の燃費改善技術 地上での騒音低減も

 エアバスは現地時間9月26日、イージージェット(EZY/U2)が保有するA320ファミリーのFMS(フライトマネージメントシステム)を、機体降下時の燃費や地上での騒音を低減するものにアップグレードすると発表した。202 ...
no title 000注目記事

エアアジアX、羽田-クアラルンプール11/21再開 札幌は12月

 マレーシアのエアアジアX(XAX/D7)は、運休中の日本2路線を順次再開する。クアラルンプール-羽田と札幌(新千歳)の2路線で、羽田線は現地時間11月21日から、札幌線は12月1日から、それぞれ再開する。  羽田線は週 ...
no title 000注目記事

厦門航空、A320neoファミリー40機発注 初のエアバス機、ボーイング機更新

 エアバスは、厦門(アモイ)航空(CXA/MF)がA320neoファミリーを40機確定発注したと現地時間9月22日に発表した。厦門航空の機材はすべてボーイング機で、エアバス機の発注は初めて。  厦門航空が今回発注したエア ...
no title 002特別記事

A380部品がアート作品に エアバスがチャリティーオークション10月開催

 エアバス財団は、総2階建ての超大型機A380型機の部品から生み出されたアート作品のチャリティーオークションを現地時間10月13日から3日間開催する。  エアバスはストリートアートのアーティストにA380の部品を託し、オ ...
no title エアバス

エアバスA380型機の部品500点以上、オークションで販売 10月13日〜15日、オンラインでも

エアバスは、エアバスA380型機の機内装備品などをオークション販売する。 今年2月に、オークションを開催することを発表していた。ランプ、バー、階段、手すり、台車、座席、コックピットの脱出ロープなどの500以上の品を出品す 投稿 エアバスA380型機の部品500点以上、オークションで販売 10月13日〜15日、オンラインでも は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアバス

厦門航空、エアバスA320neoファミリーを40機導入 エアバス機初導入

厦門航空は、エアバスA320neoファミリーを40機確定発注した。 厦門航空は、1984年に設立。中国南方航空が大株主で、同社が契約を発表していた。現在はボーイング機のみを運航しており、エアバス機の導入は初めて。 201 投稿 厦門航空、エアバスA320neoファミリーを40機導入 エアバス機初導入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

伊ITAエアウェイズ、羽田-ローマ11月就航へ 週3往復、A350で

 イタリア国営航空会社ITAエアウェイズ(ITY/AZ)が開設を計画するローマ-羽田線が、現地時間11月5日に就航する見通しとなった。週3往復で、羽田発は翌6日からとなる。  ローマ発は火曜と木曜、土曜、羽田発は水曜と金 ...
no title 000注目記事

エアバス、大型輸送機ベルーガSTに軍用ヘリ積込 クレーン不要の搭載システム開発

 エアバスが現地時間9月21日、大型輸送機A300-600ST「BelugaST(ベルーガST)」に大型の軍用貨物を積み込むローディングシステム(搭載システム)を開発し、検証試験を実施したと発表した。最初の顧客はドイツ連 ...