DP保持者のシンガポールでの就業、5月1日以降は就労ビザの申請が必要です

no title

シンガポールでの外国人就労を管轄するMinistry of Manpower(MOM)はDP保持者向けの就労許可制度「Letter of consent (LOC)」の廃止を発表しました。以下はMOM発表の要約です。2021年5月1日よりシンガポール滞在中に就労を希望する全てのDP保持者(特定の基準を満たすビジネスオーナーを除く)は就労ビザ(エンプロイメントパス・Sパス・ワークパーミット等)が必要…

このサイトの記事を見る