ANA、国内線定期便でSAF初使用 2030年までに従来燃料10%以上置き換えへ

no title

全日本空輸(ANA)は11月14日、東京/羽田発、福岡行きのNH253便に廃油や植物などを原料とした持続可能な航空燃料(SAF)を搭載して運航した。商業規模で生産されたSAFを同社の国内線定期便で使用するのは初めて。 A […]投稿 ANA、国内線定期便でSAF初使用 2030年までに従来燃料10%以上置き換えへ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。…

このサイトの記事を見る