フィンエアー、露領空制限で機材計画見直し 機体リースで雇用維持も

no title

フィンエアーは、北アジア市場での渡航制限の継続やロシア領空の通過制限を受け、欧米や南アジア路線を強化する。 ロシア領空閉鎖の長期化の備え、ダラス、ムンバイ、シアトル線を開設する。新たなコスト削減の第1段階として、6,00 […]投稿 フィンエアー、露領空制限で機材計画見直し 機体リースで雇用維持も は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。…

このサイトの記事を見る