5月の定時運航率、アジア太平洋ではJALがトップ 空港別では羽田が世界一、シリウム調査

no title

Cirium(シリウム)は、5月の定時運航率リポートを発表した。新型コロナウイルスの影響で、2020年3月以降は発表を見合わせていたものの、再開した。 アジア太平洋地域では日本航空(JAL)、北米ではハワイアン航空、ヨー […]投稿 5月の定時運航率、アジア太平洋ではJALがトップ 空港別では羽田が世界一、シリウム調査 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。…

このサイトの記事を見る